2004.09.17

FDAが自動体外除細動器の初のOTC販売を許可

 米国食品医薬品局(FDA)は9月16日、自動体外除細動器の処方箋なしでの販売を初めて許可した。これによって、突然の心停止に備えた、自動体外除細動器の家庭などでの普及が進みそうだ。

 今回承認を受けたのは、「HeartStart Home Defibrillator」。家庭での使用を目的に作られており、2002年にFDAの承認を受けていたが、これまでは処方箋がなければ購入できなかった。内蔵のコンピュータが、自動的に除細動ショックを与えるタイミングを割り出し、音声や目に見えるガイドで、使い方を説明するという。

 FDAによると今回の承認にあたり、この除細動器が、特別な訓練を受けていない人でも、説明書だけで安全に使いこなせることが示されたという。

 HeartStart Home Defibrillatorの使用対象は5歳以上で、体重が55ポンド(約21kg)以上。突然の心停止で、体をゆすっても反応せず、正常に呼吸をしていない場合に用いる。ゆすった時に反応したり、呼吸が正常の人には使うべきではないという。

 製造元は、Philips Medical Systems社(マサチューセッツ州Andover)。詳しくは、FDAのニュース・リリースまで。
(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0