2004.09.09

誤算の研究。医療、IT、介護事業での実例を徹底検証、何が予想外の結果をもたらしたのか?−−日経ヘルスケア21の特集

最新号表紙画像 事業に失敗はつきものであるが、いざ自分が当事者になってみると、「失敗は罪」として隠ぺいしたり、目を背けてしまいがちだ。しかし、それを放置したまま省みずにいると、再び同じ過ちを繰り返すことにもなりかねない。失敗事例は教訓や示唆に富んでおり、原因や過程を細かく分析することで、成功への道筋やヒントが見えてくるものだ。本特集では、幾多ある失敗事例の中でも、当事者の当初の予想に反して悪い結果を招いてしまった誤算事例を医療、IT、介護のそれぞれの分野からピックアップし、徹底的に分析した。医療機関であれ、介護関連企業であれ、経営環境が激変している今こそ、誤算事例を「他山の石」として学び、将来を見通す力を養うべきだ。

 日経ヘルスケア21の9月号の特集は、「誤算の研究。医療、IT、介護事業での実例を徹底検証、何が予想外の結果をもたらしたのか?」です。このほかの主な内容は下記の通り。

Report
 ここまでわかった!介護保険制度見直しの行方
 ビジネスチャンス拡大の半面、参入規制の強化も

 内科診療所の増患のカギ握る生活習慣病の“指導力”
 栄養、運動療法の工夫で患者の満足度アップ

 広がる“介護周辺サービス” 柔軟な発想で新ビジネスを展開
 介護会社との連携で利用者を獲得するケースも


インタビュー
 工学院大学教授・畑村洋太郎氏
 医療事故対策に「失敗学」を役立ててほしい

 詳しくは、日経ヘルスケア21の9月号(9月8日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:72
  2. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療 FBシェア数:597
  3. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:439
  4. 知っているようで知らない「かぜ」を科学する かぜ診療での“困った”に答えます FBシェア数:138
  5. 「一度入れた人工呼吸器は外せない」は誤解 インタビュー◎医療の有益性より患者の意思を尊重すべし FBシェア数:369
  6. 『君たちはどう生きるか』と救急受け入れ拒否 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:74
  7. 67歳男性。心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  8. 「医院に接遇はいらない」と反発した職員の真意 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:246
  9. 脳卒中で逝った大奥の支配者 天璋院篤姫 病と歴史への招待 FBシェア数:1
  10. 130/80mmHg超えたら高血圧?患者数急増へ 特集◎生活習慣病 7つの新常識《1》 FBシェア数:91
医師と医学研究者におすすめの英文校正