2004.09.09

誤算の研究。医療、IT、介護事業での実例を徹底検証、何が予想外の結果をもたらしたのか?−−日経ヘルスケア21の特集

最新号表紙画像 事業に失敗はつきものであるが、いざ自分が当事者になってみると、「失敗は罪」として隠ぺいしたり、目を背けてしまいがちだ。しかし、それを放置したまま省みずにいると、再び同じ過ちを繰り返すことにもなりかねない。失敗事例は教訓や示唆に富んでおり、原因や過程を細かく分析することで、成功への道筋やヒントが見えてくるものだ。本特集では、幾多ある失敗事例の中でも、当事者の当初の予想に反して悪い結果を招いてしまった誤算事例を医療、IT、介護のそれぞれの分野からピックアップし、徹底的に分析した。医療機関であれ、介護関連企業であれ、経営環境が激変している今こそ、誤算事例を「他山の石」として学び、将来を見通す力を養うべきだ。

 日経ヘルスケア21の9月号の特集は、「誤算の研究。医療、IT、介護事業での実例を徹底検証、何が予想外の結果をもたらしたのか?」です。このほかの主な内容は下記の通り。

Report
 ここまでわかった!介護保険制度見直しの行方
 ビジネスチャンス拡大の半面、参入規制の強化も

 内科診療所の増患のカギ握る生活習慣病の“指導力”
 栄養、運動療法の工夫で患者の満足度アップ

 広がる“介護周辺サービス” 柔軟な発想で新ビジネスを展開
 介護会社との連携で利用者を獲得するケースも


インタビュー
 工学院大学教授・畑村洋太郎氏
 医療事故対策に「失敗学」を役立ててほしい

 詳しくは、日経ヘルスケア21の9月号(9月8日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申し込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:77
  2. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:2
  3. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:244
  4. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:35
  5. 救クリが研修先として適切か検証してみた 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:1
  6. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. ニボルマブ薬価50%下げは厚労省判断だった 医療行政の舞台裏◎実は「官邸に押し切られた」のではなく… FBシェア数:1
  8. 医師国家試験を解答するAIの正体教えます トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる FBシェア数:221
  9. 腸管アンモニア産生菌に対する肝性脳症治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:8
  10. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1