2004.09.07

【連載:がんの検討会を読み解く】

 このほど、坂口力・厚生労働大臣が直轄の大臣懇談会として「がん医療水準均てん化推進に関する検討会」を設置、大臣自らのリーダーシップで、がん治療成績格差の解消に乗り出すことになった。本コラムでは、この検討会を詳細にレポートしつつ、がん治療の「均てん化」(全国どこでも質の高いがん治療を受けられるようにすること)に関して、ベストな対策と道筋を考えていきたい。

◆ 2004.8.31 連載:がんの検討会を読み解く】 その1
がん治療の最適体制を目指して


◆ 2004.9.8 連載:がんの検討会を読み解く】 その2
地域がん診療拠点病院、ようやく連絡協議会設置
がん登録、放射線治療、緩和医療など研修実施


◆ 2004.9.8 連載:がんの検討会を読み解く】 その3
垣添忠生 国立がんセンター総長に聞く
「格差を解消し、日本中で一定レベルの診療ができるようにしたい」


◆ 2004.9.8 連載:がんの検討会を読み解く】 その4
がん診療「均てん化」に関するアンケート


◆ 2004.9.8 連載:がんの検討会を読み解く】 その5
第1回検討会の見どころはここだ


◆ 2004.9.9 連載:がんの検討会を読み解く】 その6
がん診療の地域格差は間違いない、年度内に数値目標付きの対策を


◆ 2004.9.9 連載:がんの検討会を読み解く】 その7
第1回検討会、全委員が意見を開陳、論点整理は次回以降に


◆ 2004.9.11 連載:がんの検討会を読み解く】 その8
日本癌治療学会理事長(慶應義塾大学医学部長) 北島政樹氏に聞く
「国民が納得するがん専門医の体系を学会が作りたい」


◆ 2004.10.20 連載:がんの検討会を読み解く】 その9
第2回検討会の見どころはここだ


◆ 2004.10.20 連載:がんの検討会を読み解く】 その10
論点整理では見えてこない変革のカギ、「対策本部」設置が不可欠


◆ 2004.10.21 連載:がんの検討会を読み解く】 その11
第2回検討会レポート、「がん登録」推進にコンセンサス


◆ 2005.1.19 連載:がんの検討会を読み解く】 その12
第4回検討会が1月20日開催、尾辻大臣の冒頭発言に注目


◆ 2005.1.21 連載:がんの検討会を読み解く】 その13
尾辻大臣が前向き発言、報告書起草委員会を設置


◆ 2005.1.27 連載:がんの検討会を読み解く】 その14
尾辻秀久厚生労働大臣インタビュー:対がん戦略の中枢から再考へ


◆ 2005.2.3 連載:がんの検討会を読み解く】 その15
院内がん登録研修会を2〜3月に開催、拠点病院以外でも参加可能


◆ 2005.2.10 連載:がんの検討会を読み解く】 その16
がん拠点病院を大量指定、質向上には“落ちこぼれ”対策が急務(日経メディカル2月10日号より)


◆ 2005.3.10 連載:がんの検討会を読み解く】 その17
地域がん診療拠点病院シンポジウム開催、機能向上果たせば診療報酬上の優遇も


◆ 2005.3.11 連載:がんの検討会を読み解く】 その18
国立がんセンターが“就職紹介” がん診療医を全国に向けて供給
(日経メディカル3月10日号から)


◆ 2005.3.18 連載:がんの検討会を読み解く】 その19 前編
報告書作成が大詰め、患者団体から意見を聴取


◆ 2005.3.18 連載:がんの検討会を読み解く】 その19 後編
「がん患者ネット」が、均てん化後押しの推進力に


◆ 2005.3.29 連載:がんの検討会を読み解く】 その20
報告書まとまる、がん拠点病院を再編成


◆ 2005.4.22 連載:がんの検討会を読み解く】 その21
垣添座長が尾辻厚労大臣に報告書を提出
「対がん本部、がん戦略諮問会議、新・均てん化検討会」で推進へ


◆ 2005.4.25 連載:がんの検討会を読み解く】その22
がん専門医制度、一本化へ、“犬猿”の2学会が歩み寄り

◆ 2005.6.1 連載:がんの検討会を読み解く】その23
肺がん生存率、施設間で2倍の差
全がん協5年生存率調査結果が明らかに


◆ 2005.6.8 連載:がんの検討会を読み解く】その24
厚労省がん対策推進本部、まず来年度予算獲得から着手

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:280
  2. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:377
  3. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  5. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  6. 院外と院内の価格差、中医協でも議論に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:21
  7. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:682
  8. NAFLD患者は脳の萎縮が早くなる可能性あり JAMA Neurology誌から FBシェア数:58
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:17
  10. 高齢者にも脳症リスクあるA(H3)は流行する? 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《上》 FBシェア数:1