2004.09.03

【先取り!日経DI】 9月号特集は「いつかは開局〜薬局オープンまでの準備の進め方」

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は9月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
 9月号の特集は、「いつかは開局〜薬局オープンまでの準備の進め方」です。開局を具体的に検討したことのない勤務薬剤師の方々は、開局準備のために具体的に何をすればいいのか見当がつかないのではないでしょうか。この記事は、そのような方々に「開局までの流れ」を大まかにわかってもらうのにはいいのではないかと思います。「これを読めば開局できる!」とまでは言いません。どちらかといえば、“感じ”をつかむための初心者向けです。S記者と本誌初お目見えの I編集委員の“凸凹コンビ”ぶりにも注目。

 Reportは「医師が一目置くトレースレポートはこう書く」です。処方医に対する「トレースレポート」を日常的に書いている薬局薬剤師は、どのくらいいるのでしょうか。今回ライターのSさんがいろいろな薬局からお借りしてきたトレースレポートを見せてもらいましたが、実物を見たのは正直これが初めてです。想像以上に興味深い内容で、個人的には「トレースレポート」の発行は、薬剤師の大切な仕事の一つであると感じました。記事も面白いです。すぐに現場で役立つタイプの記事ではないでしょうか。

 Interviewもぜひ読んでみてください。そして、「ふっとノート」まで読んだ方は、メール・ファクスなどで“答え”を送っていただけるとうれしいです。

 アテネオリンピックは感動と興奮のうちに幕を閉じましたが、日経DI編集部の理不尽に忙しい日々はまだ続きます(いつまで続くのだろうか?)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 矛盾抱えた「患者申出療養」はどこへ行く? リポート◎治験でも先進医療でもない第3の混合診療 FBシェア数:34
  2. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  3. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:133
  4. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  5. どうやって個人型確定拠出年金で節税するの? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:3
  6. 急性肺塞栓除外のための新臨床ルールの提案 Lancet誌から FBシェア数:241
  7. 北大病院がインドの病院と国際協定を結んだワケ リポート◎脳神経外科を中心に技術交流をスタート FBシェア数:47
  8. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:611
  9. オーナーが倒産寸前! 危ない物件の見分け方 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  10. 70歳代男性。便潜血反応陽性 日経メディクイズ●内視鏡 FBシェア数:0