2004.09.02

【福祉機器用具データベース更新情報】 ハンドル駆動型リハビリ3輪くるまいす「おすかる」

 福祉機器用具データベースの更新情報です。フランスベッドメディカルサービスのハンドル駆動型リハビリ3輪くるまいす「おすかる」を収録しました。

● 特徴
 ハンドルを前後に押し引きする動作の繰り返しで前輪が回転する仕組みの三輪車いす。一般の自走式車いすほど体力を必要としないので、利用者の運動不足の解消や筋力強化に向く。介助用のハンドルとブレーキも装備。

● 価格
19万8000円(非課税)

● 仕様
幅:66cm  長さ:141cm  高さ:110cm  重量:40kg  最大荷重:100kg  主な材質:フレーム;機械構造用炭素鋼鋼管  電源:ヘッドライト;単4乾電池3本、テールランプ;単4乾電池左右各2本
その他:3段変則ギア標準装備。前後輪のブレーキレバーは左右のハンドルに、パーキングブレーキは座席の脇についている。シートは上下4段階、前後4段階に、ハンドルの高さは98〜110cmで調節可能。

● 発売時期
2004年6月

● 問い合わせ先
フランスベッドメディカルサービス
東京事業所 販売サービス課
ホームページのアドレス
http://www.homecare.ne.jp

● フランスベッドメディカルサービスの登録商品はこちらから。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 37歳男性の後頸部痛、見逃しNGの疾患は? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  2. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:226
  3. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:95
  4. 癒し系ドクターの裏の顔 病院珍百景 FBシェア数:56
  5. <胸痛>後に持続する心窩部圧迫感をどう診る? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:41
  6. お金が増える人は「国が用意した裏道」を歩く Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:49
  7. 専門医機構の内部資料が流出 ニュース追跡◎新専門医制度の持続のために必要なことは何だ? FBシェア数:255
  8. 職員の腕にタトゥー、報告を受けた院長の狼狽 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:102
  9. 心不全=利尿薬はもう古い!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:264
  10. 究極の問題? 患者の「死にたい」への対応法 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:126
医師と医学研究者におすすめの英文校正