2004.09.02

【再掲】速報、医療法人所得ランキング、明理会が2年連続でトップ

 2004年3月期までを対象にした2004年版医療法人申告所得ランキングの集計結果がまとまった。

 これによると、上位6位までは前回調査(2003年版)と全く同じ顔ぶれで、板橋中央総合病院グループの明理会は2年連続でトップとなった。ただ、上位4法人の所得額は、いずれも前年より減少している(データは帝国データバンク調べ)。

 上位100法人の申告所得総額は、前年比9%増の1015億8064万円。前回調査では、2002年4月に実施された診療報酬のマイナス改定の影響を受ける格好で前年より約10%落ち込んだが、2004年は伸び率がプラスに転じた。

 この点について、医療機関の経営に詳しい公認会計士の石井孝宜氏は、「2002年4月の診療報酬のマイナス改定をきっかけに、コスト見直しなどの経営体質強化に本気で取り組み、業績を回復させた医療法人が増えたためではないか。ただし、全体の収益力が回復基調にあるのではなく、勝ち組と負け組の格差は広がっている」と分析する。

 なお、2004年版の医療法人所得ランキングの詳細については、「日経ヘルスケア21」10月号(10月8日発行)に掲載する予定です。
(沖本健二、日経ヘルスケア21

■ 訂正 ■
 3段落目に「前年比8%増の1010億3715万円」とあるのは「前年比9%増の1015億8064万円」の誤りでした。お詫びして訂正します。(MedWave編集長、三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:39
  2. 50歳男性、夜中の意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 食べられない高齢者にはこう介入する Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:159
  4. プライマリ・ケア連合学会が成人までカバーしたワク… 学会トピック◎第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:52
  5. 「学会の指針を転載したら金を払え」は正当か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:127
  6. その図表、そんなタイトルじゃ伝わりませんよ 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:37
  7. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:138
  8. 病理、リハビリテーション科、臨床検査の研修プログ… Cadetto Special●新専門医制度、各科の動向 FBシェア数:24
  9. 慢性的な膝の痛みに効く漢方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」 FBシェア数:19
  10. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:169
医師と医学研究者におすすめの英文校正