2004.09.02

キューサイ、ケール培地で培養したアガリクス抽出物に中性脂肪、血圧改善効果を確認

 キューサイは9月1日、独自の培養法によるヒメマツタケ(アガリクス)抽出物についての動物実験で、高脂血症や高血圧など生活習慣病に対する改善作用を確認したと発表した。高崎健康福祉大学との共同研究で、研究結果は9月1日に奈良市で開催された日本きのこ学会で発表した。

 研究グループは、キューサイが製造・販売している青汁の原料である緑黄色野菜のケールを培地としてヒメマツタケを培養し、ケールとヒメマツタケの菌糸体を含む培養物の抽出液の作用を検討した。キューサイではこの培養物抽出液を「キューサイアガリクス」として今春から販売している。

 肥満モデルラットに6〜16週齢の間、上記の培養物抽出液を投与したところ、中性脂肪値が平均600mg/dL強から400mg/dL弱へと有意に減少したほか、投与群では非投与群に比べ、総コレステロールなど血清脂質に関する検査値が有意に改善したという。また、高血圧自然発症ラットを塩化ナトリウム添加飼料で飼育し、14〜24週齢の間、抽出液を投与したところ、投与群では非投与群に対して量依存的に血圧上昇が抑制されたとしている。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手 記者の眼 FBシェア数:1054
  2. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:292
  3. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:432
  4. カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:16
  5. どうする? 扁桃摘出1週間後の術後出血 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:0
  6. BPSDには非薬物療法が最良の選択肢なのか? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:62
  7. 医療事故調査・支援センターには利益相反が生じてい… 全国医学部長病院長会議「大学病院の医療事故対策委員会」委員長・有賀徹氏に聞く FBシェア数:22
  8. 天井に届いた喀血 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:1
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:49
  10. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:56