2004.09.01

【Pharma Business】 フロム・ニュージャージー:米国市場への最適なエントリー戦略とは(下)

 米国で市場のニーズに合致した医薬品を一つでも生み出すことができれば、会社を飛躍的に発展させることも可能である。1984年に消化性潰瘍治療薬Zantac(ラニチジン)の許可をFDA(食品医薬品局)から得た当時の米国グラクソは、同種同効のTagamet (シメチジン)を開発して既にヒット製品に育て上げていたスミスクラインとは競争にならない小さな会社であった。グラクソは、ロシュの強力な営業力を借りるために共同販促に踏み切り、この戦略
が効を奏してZantacはTagametを追い越すまでの製品になった。このZantacという1製品による収益を活用して会社の規模を拡大させ、20年も経たないうちに世界のトップ製薬企業の座を争うグラクソ・スミスクラインになったのである(詳しくはPharmaBusinessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 毎日が帯状疱疹!?チョロい疾患と侮るなかれ 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:138
  2. なぜ肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢を盛り… ガイドライン作成委員を務めた大阪大学感染制御学教授の朝野和典氏に聞く FBシェア数:404
  3. 「運転禁止薬」の運転一律規制はおかしい 学会トピック◎第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:354
  4. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  5. 介護放棄を「殺人」と断罪できるか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:181
  6. 一足早く知りたい? 2018改定の注目点はココ! 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:18
  7. 心停止時にこそ分かる医師と患者の信頼関係 リポート◎見込みのない心肺蘇生を回避するには(後編) FBシェア数:174
  8. リード不要、心室に留置するペースメーカー登場 トレンド◎心臓ペーシング治療、新時代 FBシェア数:650
  9. 新専門医制度のQ&A集を機構が公開 NEWS FBシェア数:4
  10. エレベーター横のモニターが医師の事務負担減 特集◎医師こそ働き方改革を《事例−1》 FBシェア数:164