2004.08.30

【Pharma Business】 アナリストの眼:四半期決算の功罪

 四半期ごとの決算開示が本格的に始まった。昨年度から、既に売上高のみの部分的な開示は行われていたが、本年4月から始まった期からは、すべての上場企業に損益計算書、貸借対照表など財務諸表の開示が義務づけられた。四半期ごとの決算開示は、欧米の上場企業では一般的に行われており、日本でも東証マザーズ上場企業などには義務づけられている。

 四半期決算における製薬企業の情報開示状況は様々だ。既に昨年度から中間期・通期決算並みの開示に踏み切ったり、発表当日にテレフォンカンファレンスを行うなど積極的な対応をとっている企業がある一方で、前年比も示さない最低限の開示で済ます企業もあるなど、各社の足並みはそろっていない。

 そこで、運用が開始されたばかりの四半期決算開示について、株式市場にかかわる者から見た現状のメリットと問題点を挙げてみたい(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:41
  2. 叱るのが苦手…、態度が悪い職員にどう指導? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:4
  3. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:426
  4. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:6
  5. 遠隔医療、ネット診療って儲かるの? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:29
  6. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  7. 医療者を守る放射線防護の10カ条 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:83
  8. 「管理薬剤師以外は派遣」の薬局が迎えた結末 マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:4
  9. 在宅医療のサービス提供、評価のあり方を議論 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:67
  10. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:449