2004.08.30

【Pharma Business】 アナリストの眼:四半期決算の功罪

 四半期ごとの決算開示が本格的に始まった。昨年度から、既に売上高のみの部分的な開示は行われていたが、本年4月から始まった期からは、すべての上場企業に損益計算書、貸借対照表など財務諸表の開示が義務づけられた。四半期ごとの決算開示は、欧米の上場企業では一般的に行われており、日本でも東証マザーズ上場企業などには義務づけられている。

 四半期決算における製薬企業の情報開示状況は様々だ。既に昨年度から中間期・通期決算並みの開示に踏み切ったり、発表当日にテレフォンカンファレンスを行うなど積極的な対応をとっている企業がある一方で、前年比も示さない最低限の開示で済ます企業もあるなど、各社の足並みはそろっていない。

 そこで、運用が開始されたばかりの四半期決算開示について、株式市場にかかわる者から見た現状のメリットと問題点を挙げてみたい(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:141
  2. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:4
  3. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:128
  4. 「どう逝きたいか」がリアルに伝わる文書を施設間で… ケーススタディー◎春日井市民病院「ACP相談員」 FBシェア数:27
  5. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:80
  6. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:0
  8. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:131
  10. アドバンス・ケア・プランニングはどう進める? インタビュー◎意思決定支援なしでは治療できない時代に FBシェア数:16