2004.08.30

東京都のフィットネスクラブ、都民の日に120店舗で無料体験実施 運動習慣定着目指す都と共同キャンペーン

 運動習慣の重要性が叫ばれているにもかかわらず、東京都民はますます運動嫌いになっているようだ。このため、東京都では9月1日から都民の日にあたる10月1日まで、フィットネス業界団体と共同で、運動習慣定着を推進するキャンペーンを行う。都民の日には都内120カ所のフィットネスクラブで無料体験デーを実施する予定だ。

 国民栄養調査の結果によると、東京都の成人で1日30分間以上、週2日以上の運動を1年以上続けている人の割合は長期低落傾向にある。1994年には男性で40%、女性で35%程度だったのに対し、2002年の国民栄養調査結果では男性が18.2%、女性が22.5%と、男性では2割を切った。これは同時期の全国平均である男性31.6%、女性28.3%に比べて大幅に低い。至近距離に無数の運動施設がありながら、十分活用されていないのが現状のようだ。

 このため、東京都では、フィットネス業界団体と共同で啓発用冊子「健康づくりとフィットネス」を作成、9月1日から10月1日まで、都内195カ所のフィットネスクラブで運動の意義や継続のコツなどを紹介するほか、10月1日の都民の日には、都内120カ所の施設で体験希望者を無料で受け入れることにしたもの。

 東京都のプレスリリースはこちら、無料体験デーの協力施設一覧はこちらで見ることができる。体験利用は前日までに電話予約が必要。施設によっては先着人数制限などがある。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:177
  2. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:539
  3. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:319
  4. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:112
  5. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:65
  6. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:152
  7. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:67
  8. 第7次医療計画の作成指針案が了承 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:2
  9. インフルエンザ、推計患者が100万人に迫る インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:228
  10. ニボルマブは進行胃癌の3次治療として有効【ASC… 日経メディカルOncologyニュース FBシェア数:31