2004.08.30

東京都のフィットネスクラブ、都民の日に120店舗で無料体験実施 運動習慣定着目指す都と共同キャンペーン

 運動習慣の重要性が叫ばれているにもかかわらず、東京都民はますます運動嫌いになっているようだ。このため、東京都では9月1日から都民の日にあたる10月1日まで、フィットネス業界団体と共同で、運動習慣定着を推進するキャンペーンを行う。都民の日には都内120カ所のフィットネスクラブで無料体験デーを実施する予定だ。

 国民栄養調査の結果によると、東京都の成人で1日30分間以上、週2日以上の運動を1年以上続けている人の割合は長期低落傾向にある。1994年には男性で40%、女性で35%程度だったのに対し、2002年の国民栄養調査結果では男性が18.2%、女性が22.5%と、男性では2割を切った。これは同時期の全国平均である男性31.6%、女性28.3%に比べて大幅に低い。至近距離に無数の運動施設がありながら、十分活用されていないのが現状のようだ。

 このため、東京都では、フィットネス業界団体と共同で啓発用冊子「健康づくりとフィットネス」を作成、9月1日から10月1日まで、都内195カ所のフィットネスクラブで運動の意義や継続のコツなどを紹介するほか、10月1日の都民の日には、都内120カ所の施設で体験希望者を無料で受け入れることにしたもの。

 東京都のプレスリリースはこちら、無料体験デーの協力施設一覧はこちらで見ることができる。体験利用は前日までに電話予約が必要。施設によっては先着人数制限などがある。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:118
  2. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:640
  3. 広がる中学生のピロリ検診・除菌 ニュース追跡◎エビデンス乏しく副作用の懸念も FBシェア数:547
  4. 酸素療法で飛んで行ったメガネ 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:69
  5. 急性肺塞栓除外のための新臨床ルールの提案 Lancet誌から FBシェア数:288
  6. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:206
  7. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:55
  8. 57歳男性。両下腿から足背の浮腫と紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 高齢者の微熱、実は重篤なケースも 大井一弥の「即解!高齢者薬物治療のピットフォール」 FBシェア数:34