2004.08.27

栄研化学、受診者が自宅で血清分離できる郵送検診用採血セットを発売

 栄研化学は、受診者が採取した血液を自宅で容易に遠心分離できる郵送検診用採血・血清分離キット「かんたん遠心器EC-10」と「かんたん採血セット‘栄研’を9月1日に発売する。メーカー希望納入価格は、遠心器が1台2500円(税別)、採血セットが100セットで8万円(税別)。

 かんたん採血セットには穿刺器具、検体チューブと救急絆創膏などが含まれている。受診者は指先を穿刺し、血液4〜5滴を容器に取り、3分間程度の遠心操作を行う。遠心後、容器のふたを閉め、返送用袋に入れて返送すればよい。遠心機は単三乾電池2本で作動し、毎分7300回転で動作する。医療機関などで使用される遠心分離機とほぼ同等の分離成績が期待できるという。希釈液を用いず、全血を遠心分離するため、濃度の検査も可能となる。

 栄研化学のプレスリリースはこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:262
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:247
  3. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:189
  4. 若年男性の下腹部激痛ではパンツを脱がせろ! カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:20
  5. 甲状腺機能は低めの方が余命は長い JAMA Intern Med誌から FBシェア数:123
  6. 「一般的な勤務医は労働者」に議論の余地なし 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(前編) FBシェア数:255
  7. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:29
  8. 敗血症は治る病気です 特集◎あなたが救う敗血症《インタビュー》 FBシェア数:6
  9. 98%が「心不全患者の緩和ケアは必要」 学会トピック◎第21回日本心不全学会学術集会 FBシェア数:132
  10. 医師の働き方改革、今後の論点は大きく4項目 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(後編) FBシェア数:55