2004.08.27

栄研化学、受診者が自宅で血清分離できる郵送検診用採血セットを発売

 栄研化学は、受診者が採取した血液を自宅で容易に遠心分離できる郵送検診用採血・血清分離キット「かんたん遠心器EC-10」と「かんたん採血セット‘栄研’を9月1日に発売する。メーカー希望納入価格は、遠心器が1台2500円(税別)、採血セットが100セットで8万円(税別)。

 かんたん採血セットには穿刺器具、検体チューブと救急絆創膏などが含まれている。受診者は指先を穿刺し、血液4〜5滴を容器に取り、3分間程度の遠心操作を行う。遠心後、容器のふたを閉め、返送用袋に入れて返送すればよい。遠心機は単三乾電池2本で作動し、毎分7300回転で動作する。医療機関などで使用される遠心分離機とほぼ同等の分離成績が期待できるという。希釈液を用いず、全血を遠心分離するため、濃度の検査も可能となる。

 栄研化学のプレスリリースはこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. Q.創閉鎖前のポビドンヨード洗浄は有効? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(3) FBシェア数:171
  2. CT読影は臓器の連続性を意識する! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:64
  3. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:5
  4. 「医師の言動でPTSD」認めず病院側が逆転勝訴 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 当直が大人気、相澤病院の働き方改革とは 日本病院会会長の相澤孝夫氏に聞く FBシェア数:1059
  6. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:496
  7. 気づけば増えた血糖降下薬、どう減らす? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:143
  8. その欲望は、本当に君自身のもの? 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:12
  9. かんしゃくを起こす子にはジャンケンが有効 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:110
  10. Q.抗菌縫合糸の使用はSSI発生率を下げる? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(1) FBシェア数:127