2004.08.27

栄研化学、受診者が自宅で血清分離できる郵送検診用採血セットを発売

 栄研化学は、受診者が採取した血液を自宅で容易に遠心分離できる郵送検診用採血・血清分離キット「かんたん遠心器EC-10」と「かんたん採血セット‘栄研’を9月1日に発売する。メーカー希望納入価格は、遠心器が1台2500円(税別)、採血セットが100セットで8万円(税別)。

 かんたん採血セットには穿刺器具、検体チューブと救急絆創膏などが含まれている。受診者は指先を穿刺し、血液4〜5滴を容器に取り、3分間程度の遠心操作を行う。遠心後、容器のふたを閉め、返送用袋に入れて返送すればよい。遠心機は単三乾電池2本で作動し、毎分7300回転で動作する。医療機関などで使用される遠心分離機とほぼ同等の分離成績が期待できるという。希釈液を用いず、全血を遠心分離するため、濃度の検査も可能となる。

 栄研化学のプレスリリースはこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:544
  2. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  3. 医療過失の95%を回避する術、教えます 記者の眼 FBシェア数:2
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:211
  5. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:431
  6. てんかん治療薬の使い方はここに注意! 2017年2月号特集◎抗てんかん薬Update FBシェア数:25
  7. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:172
  8. 鳴り響くアラーム音とPHS DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:5
  9. 前立腺生検の対象はMRIでトリアージするべき Lancet誌から FBシェア数:81
  10. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1051