2004.08.26

FDAが新生児の先天性疾患スクリーニング検査を承認

 米国食品医薬品局(FDA)は8月25日、新生児の先天性疾患スクリーニング検査を承認した。フェニルケトン尿症やメープルシロップ病など、色々な先天性疾患が対象となり、早期診断によって長期アウトカムや生活の質(QOL)の向上につながるという。

 この検査キットは、「NeoGram Amino Acids and Acylcarnitines Tandem Mass Spectrometry Kit」で、血液中のアミノ酸と遊離カルニチン、アシルカルニチンの濃度を調べる。スクリーニングの対象となる先天性疾患は、先に挙げた2種のほか、中鎖アシルCoAデヒドロゲナーゼ欠乏症、イソ吉草酸血症、ホモシスチン尿症、遺伝性チロシン血症などが含まれる。

 なお同検査は、こうした新生児の代謝異常を予測するにあたり、単独で用いるのではなく、臨床的評価や他の診断ツールと併せて用いるべきだとしている。

 同検査キットの製造元は、PerkinElmer Life and Analytical Sciences社(マサチューセッツ州Boston)。詳しくは、FDAのニュース・リリースまで。
(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:346
  3. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  4. 流行ウイルスはAH3? それともAH1pdm09… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:163
  5. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かります… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:0
  6. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:34
  7. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:200
  8. 50歳代男性。発熱、呼吸困難、左下腿疼痛 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  9. 免許更新時、認知症の診断ができないケースとは プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:16
  10. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:57