2004.08.20

在宅看護研究センター公開ワークショップ 第2回開催

 在宅看護研究センターは9月25日、公開ワークショップの第2回目を開催する。テーマは「頼りになりますか?在宅看護(2)〜どうする?乳幼児から若年層の在宅ケア〜」。「子どもが病気や障害を抱えたら」「若い人ががんになり、住み慣れた自宅で療養するには」などといった課題に対して、看護師らがどのような解決策を示せるのか提案する。

 具体的に取り上げるテーマは、1.「こんな看護が欲しい」〜在宅看護に望まれる様々な声、2.子どもが病気や障害を抱えた時、在宅でのサポート体制をどうする?、3.若い人ががんにかかったとき、どうサポートする?、4.医療依存度が高くても住み慣れた家で・・・、など。

 日時は9月25日(土)14:00〜18:30(開場13:40)。場所は早稲田奉仕園 スコットホール222号室(地下鉄東西線:早稲田駅B3出口または2番出口より徒歩5分)。参加費は一般3500円、学生2000円(税込、参加費は事前に振り込む)。

 申し込み要項は、1.名前、2.郵便番号・住所、3.電話・FAX番号、4.E-mailアドレス、5.職種・勤務先名・所属など、6.今回語りたいこと 今困っていること、問題と感じていることなど(できるだけ具体的に)の6項目を記入の上、FAX・E-mailのいずれか,または電話連絡にて申し込む。

 申し込み・問い合わせ先は、在宅看護研究センター(担当;永野、〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4−9−11、TEL:03-5386-2427、FAX:03-5386-0662、E-mail: info-w@e-nurse.ne.jp )。

 詳しくはホームページのこちらまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:39
  2. 50歳男性、夜中の意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 食べられない高齢者にはこう介入する Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:159
  4. プライマリ・ケア連合学会が成人までカバーしたワク… 学会トピック◎第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:52
  5. 「学会の指針を転載したら金を払え」は正当か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:127
  6. その図表、そんなタイトルじゃ伝わりませんよ 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:37
  7. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:138
  8. 病理、リハビリテーション科、臨床検査の研修プログ… Cadetto Special●新専門医制度、各科の動向 FBシェア数:24
  9. 慢性的な膝の痛みに効く漢方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」 FBシェア数:19
  10. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:169
医師と医学研究者におすすめの英文校正