2004.08.20

第11回キャンサーネットジャパンがんシンポジウム、テーマは「なくせるか?がん治療の事故と合併症」

 癌に関する情報サービスを提供するNPO法人キャンサーネットジャパンは9月19日、「がんシンポジウム」を開催する。テーマは「なくせるか?がん治療の事故と合併症」。講師は、東京慈恵会医科大学附属青戸病院副院長の吉田和彦氏。なぜ医療事故が生じるのか、どのようにすれば事故や合併症が防げるのか、実際に事故が発生したときに患者やその家族にどう対応すべきか、事故のメカニズムと、その対処法について実例を挙げながら解説する予定。

 日時は9月19日(日)12:30−17:00。会場は、東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5−53−67)。会費は1000円。

 申し込みには、氏名(フリガナ)、連絡方法(住所、ファクス番号、またはメールアドレス)を明記の上、FAX(03-3490-5808)またはE-mail( cnj_sympo@jcom.home.ne.jp )へ送付する。

 キャンサーネットジャパンは、現在は約十数名の医師のほか、看護師、医療コーディネーター、ガン患者、患者家族などがボランティアとして参加し、より良い医療の実現を目指してさまざまな活動を行っている。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧める… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:28
  2. 主訴「僕、麻疹かもしれない」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:88
  3. 某球団の熱烈ファンを狙った医師採用戦略 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:121
  4. 「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆 病と歴史への招待 FBシェア数:3
  5. OSA患者のCPAP使用は性生活の質を改善する JAMA Otolaryngol Head Neck Surg誌から FBシェア数:10
  6. 探してます。自然な理由を 病院珍百景 FBシェア数:15
  7. 高齢者の結核に要注意、フレイルは治療のリスク 学会トピック◎第60回日本老年医学会学術集会 FBシェア数:39
  8. 麻疹で困っている、知りたい、気になることは? ソーシャルネットワークでAMRに挑む FBシェア数:13
  9. ムコイド型耐性肺炎球菌に新たな耐性菌が 学会トピック◎第92回日本感染症学会・第66回日本化学療法学会 FBシェア数:20
  10. どうして今さら訪問看護!? ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:42
医師と医学研究者におすすめの英文校正