2004.08.20

第11回キャンサーネットジャパンがんシンポジウム、テーマは「なくせるか?がん治療の事故と合併症」

 癌に関する情報サービスを提供するNPO法人キャンサーネットジャパンは9月19日、「がんシンポジウム」を開催する。テーマは「なくせるか?がん治療の事故と合併症」。講師は、東京慈恵会医科大学附属青戸病院副院長の吉田和彦氏。なぜ医療事故が生じるのか、どのようにすれば事故や合併症が防げるのか、実際に事故が発生したときに患者やその家族にどう対応すべきか、事故のメカニズムと、その対処法について実例を挙げながら解説する予定。

 日時は9月19日(日)12:30−17:00。会場は、東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5−53−67)。会費は1000円。

 申し込みには、氏名(フリガナ)、連絡方法(住所、ファクス番号、またはメールアドレス)を明記の上、FAX(03-3490-5808)またはE-mail( cnj_sympo@jcom.home.ne.jp )へ送付する。

 キャンサーネットジャパンは、現在は約十数名の医師のほか、看護師、医療コーディネーター、ガン患者、患者家族などがボランティアとして参加し、より良い医療の実現を目指してさまざまな活動を行っている。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トランプ氏に学ぶ!?脂漏性皮膚炎の診かた 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:5
  2. 57歳男性。動悸、呼吸困難 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. もういいッ…!休めッ…! 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:137
  4. ブランク10年の看護師の一言に青ざめた患者 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:34
  5. 「これはやばそうだ」という直感を磨くには 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:29
  6. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:293
  7. X線透視が不要なカテーテル手術を実現 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:214
  8. ハーボニー偽造品が東京都で新たに9本発見 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:539
  9. 25歳男性。胸痛 日経メディクイズ●救急
  10. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:434