2004.08.19

松下電工、乗馬フィットネス装置で糖尿病患者の安静時糖代謝増加を確認

 松下電工は8月18日、愛知学院大学との共同研究で、同社の低強度フィットネス機器「ジョーバ」の継続的な使用によって、糖尿病患者の安静時糖代謝を約45%向上させることができたと発表した。

 松下電工のジョーバは2000年10月に発売したフィットネス機器で、サドルにまたがると、サラブレッドの並足の動きを再現、腹筋や背筋の強化し、バランス感覚を改善する。欧米で心身のおだやかなリハビリテーション手法として行われてきた「乗馬療法」を施設や家庭で手軽に行えるというものだ。

 愛知学院大学心身科学部健康科学科教授の佐藤祐造氏らと松下電工の研究グループは、6人の糖尿病患者に対し、1日30分間、週4〜5回のジョーバによるトレーニングを3カ月間継続し、トレーニング開始前後とトレーニング停止3カ月後の安静時糖代謝をグルコースクランプ法で測定した。

 その結果、トレーニング開始前には安静時糖代謝量が体重1kgあたり1分間に5.2mgだったのに対し、3カ月間のトレーニング直後には7.4mg/kg/分と約45%増加していた。さらにトレーニングを停止して3カ月間経過した後に再測定したところ、5.3 mg/kg/分と、ほぼトレーニング開始前の状態に戻っていたという。

 松下電工のプレスリリースはこちらで参照できる。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:73
  2. 辛い食事で下痢するのは機能性腸疾患の証!? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:28
  3. 結婚や恋愛にパワーと時間はなかなか使えない Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:6
  4. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:88
  5. 「結婚は?」と聞かれるのは苦手 Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:12
  6. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:20
  7. 11時間も待たされて、処方は痛み止めだけ? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:10
  8. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:40
  9. こんないい薬があったなんて…! 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:26
  10. 健常者の肺はどのように映るのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:11