2004.08.18

NEC子会社が中小病院向けの電子カルテ 1床当たり70万円から、最短5カ月で導入可能

 NECシステムテクノロジー(株)は8月16日、中小病院向け電子カルテの新製品「SyntheScope」の販売を始めたと発表した。主に300床以下の病院を対象としており、1床当たりの導入コストを70万〜80万円と比較的安価に設定した。

 SyntheScopeは、(1)診察記録機能、(2)オーダー機能、(3)病棟支援機能−−の3機能をパッケージ化した製品。設計から稼働まで、最短で約5カ月あれば導入できるとしている。このほか、常に最新の機能を使い続けられるように、約12カ月ごとに機能改善や新機能を追加する。保守サービスの契約者は、新たな追加費用なしでバージョンアップが可能となる。

 SyntheScopeのパッケージ価格は3150万円から、保守契約料金は年間で315万円から。同社は今後3年間で100セットの販売を見込む。
(川崎慎介、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 50歳男性、夜中の意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:118
  3. 食べられない高齢者にはこう介入する Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:128
  4. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:37
  5. 「学会の指針を転載したら金を払え」は正当か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:65
  6. 幻のダイヤモンド聴診器 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:8
  7. 医療保険より100倍マシ! 学資保険の選び方 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:19
  8. その図表、そんなタイトルじゃ伝わりませんよ 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:26
  9. 麻疹の1例目はブラリとやってくる 学会トピック◎第92回日本感染症学会・第66回日本化学療法学会 FBシェア数:334
  10. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:159
医師と医学研究者におすすめの英文校正