2004.08.17

【先取り!日経DI】 9月号特集は「『独立開局』のためのノウハウ公開」

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は9月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
「独立開局」のためのノウハウ公開

 9月号は「独立開局」をテーマに特集を組みます。チェーン薬局が全盛の昨今ですが、勤務薬剤師として修行を積んだ後に独立、開局という道を選ぶ薬剤師もまだたくさんおられます。小誌ではこれまでほとんど扱ってこなかったテーマなので、今回は、体験談を交えながら、開局のための基本的な知識をまとめる予定です。すでに開局を現実のものとして考え始めている薬剤師だけでなく、薬局や病院に勤めながら「いつかは開局を」とぼんやり思っている若い薬剤師にも、道標を示せるような記事にできればと考えています。

 Reportは、医師への情報提供文書の書き方がテーマです。処方変更による患者の体調変化、副作用が疑われる症状の発現など、薬物療法を進める上で薬剤師の目から医師に情報提供する必要がある場面は少なくありません。医師に情報を提供する際の“ポイントを押さえ方”を、経験豊富な薬剤師の実践例から学ぶ記事にしたいと思っています。

 お盆休みや2冊の別冊作業、さらにオリンピック観戦も加わって(?)、非常にタイトなスケジュールになっております。無事、9月号を発行できるようガンバってます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:127
  2. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:64
  3. CT読影レポートの見落し、どうすれば防げる? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:62
  4. 55歳女性。両眼瞼の掻痒、発赤腫脹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  5. 患者トラブルの背後に隠れていた「虐待」 なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:38
  6. 新しい外来診察室で働き方が変わる ケーススタディ◎グッドデザイン賞を受賞した「ユニバーサル外来」 FBシェア数:7
  7. 50代男性「肺炎が治らない」で注意すべきは? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  8. 診療拒否が違法か否かを判断する「3つの要素」 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:129
  9. 10歳男児。頭痛、嘔吐、けいれん 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  10. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:33
医師と医学研究者におすすめの英文校正