2004.08.04

小麦アレルギー患者向けビスケットが小麦入りで子どもが重症に、製品は回収中

 東京都は8月2日、小麦アレルギー患者向けに薬局などで販売されているビスケットの原材料に小麦が使われており、これを食べた子どもが重篤なアレルギー症状を引き起こす健康被害があったと発表した。福井県からの連絡でビスケットを販売していた事業者を管轄の練馬区が調査したところ、原材料の一部に小麦を使用していたことが判明したもの。ビスケットに小麦を含む旨の表示がなく、小麦アレルギー患者向けとして販売されているため、練馬区では製品回収を指示した。

 製品を販売していたのは東京都練馬区に本社がある中田物産。表示違反があった商品は「アマランスプレーンビスコット」。143袋を販売し、これまでに35袋を回収している。アマランスは南米原産の穀物で、日本では小麦などが食べられないアレルギー患者向け食品に利用されている。この商品以外にも小麦を含む旨の表記がない小麦含有品を出荷している可能性があるため、併せて回収が行われている。

 事業者の連絡先や製品名の詳細は東京都のプレスリリースで確認できる。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:883
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:1
  4. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:204
  5. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:214
  6. 本当に怖い夜勤の話 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 検査結果を基に診断を考えるな! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:12
  8. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:238
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 典型画像が見えない敵、膵炎を除外するな! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:25