2004.08.04

小麦アレルギー患者向けビスケットが小麦入りで子どもが重症に、製品は回収中

 東京都は8月2日、小麦アレルギー患者向けに薬局などで販売されているビスケットの原材料に小麦が使われており、これを食べた子どもが重篤なアレルギー症状を引き起こす健康被害があったと発表した。福井県からの連絡でビスケットを販売していた事業者を管轄の練馬区が調査したところ、原材料の一部に小麦を使用していたことが判明したもの。ビスケットに小麦を含む旨の表示がなく、小麦アレルギー患者向けとして販売されているため、練馬区では製品回収を指示した。

 製品を販売していたのは東京都練馬区に本社がある中田物産。表示違反があった商品は「アマランスプレーンビスコット」。143袋を販売し、これまでに35袋を回収している。アマランスは南米原産の穀物で、日本では小麦などが食べられないアレルギー患者向け食品に利用されている。この商品以外にも小麦を含む旨の表記がない小麦含有品を出荷している可能性があるため、併せて回収が行われている。

 事業者の連絡先や製品名の詳細は東京都のプレスリリースで確認できる。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:544
  2. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  3. 医療過失の95%を回避する術、教えます 記者の眼 FBシェア数:2
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:211
  5. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:431
  6. てんかん治療薬の使い方はここに注意! 2017年2月号特集◎抗てんかん薬Update FBシェア数:25
  7. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:172
  8. 鳴り響くアラーム音とPHS DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:5
  9. 前立腺生検の対象はMRIでトリアージするべき Lancet誌から FBシェア数:81
  10. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1051