2004.08.04

オムロン ヘルスケア、骨格筋の比率を測定できる体重体組成計を発売

 オムロン ヘルスケアは、身体の部分別に筋肉や体脂肪の比率を測定できる体重体組成計の新製品「HBF-355」を8月24日に発売する。身体に害にならない微弱電流を流し、独自の算出方法によって、「体幹」「腕」「足」の各部位について、筋肉率と体脂肪率を測定し、表示する機能を備える。これにより、筋肉が不足している部分、あるいは体脂肪が多い部分などを集中的にトレーニングすることで、プロポーションを整えるのに役立つ。

 2人分のデータを90日分記録でき、過去の測定値と比較することができる。価格はオープン価格、外形寸法は本体が幅301×奥行き351×高さ71mm、重さは約2.4kg。初年度5万台の販売を目指している。

 オムロン ヘルスケアのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:357
  2. 看護師に問題視される医師 うさコメント! FBシェア数:1
  3. 17歳女子。主訴:下痢と肛門部痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  4. 56歳男性。湿性咳嗽、呼吸苦 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  5. 内覧会でPRした手術、手続き漏れで実施できず 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 28歳男性。腹痛、下血 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  7. 74歳女性。入院中の著明な血小板減少 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  8. 診察中の患者の横でひざまづき祈り始めた通訳 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:30
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:103
  10. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:476