2004.08.04

オムロン ヘルスケア、骨格筋の比率を測定できる体重体組成計を発売

 オムロン ヘルスケアは、身体の部分別に筋肉や体脂肪の比率を測定できる体重体組成計の新製品「HBF-355」を8月24日に発売する。身体に害にならない微弱電流を流し、独自の算出方法によって、「体幹」「腕」「足」の各部位について、筋肉率と体脂肪率を測定し、表示する機能を備える。これにより、筋肉が不足している部分、あるいは体脂肪が多い部分などを集中的にトレーニングすることで、プロポーションを整えるのに役立つ。

 2人分のデータを90日分記録でき、過去の測定値と比較することができる。価格はオープン価格、外形寸法は本体が幅301×奥行き351×高さ71mm、重さは約2.4kg。初年度5万台の販売を目指している。

 オムロン ヘルスケアのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:331
  2. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:5
  3. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  4. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:62
  5. コミュニケーションの意外なきっかけ!! 病院珍百景 FBシェア数:21
  6. 出題形式、合否基準を熟知すると攻略法が見えてくる 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:30
  7. 整腸剤は保管しやすいミヤBMがお薦め 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:218
  8. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:87
  9. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:32
  10. 新専門医制度で専攻医の地域偏在は助長された? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-5》 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正