2004.08.03

【先取り!日経DI】 8月号特集は「副作用を伝える、尋ねる、見つけ出す」

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は8月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
 8月号の特集は「副作用を伝える、尋ねる、見つけ出す」。副作用の初期症状を患者に上手に伝え、尋ね、見つけ出している薬剤師の方々を取材し、そのノウハウを抽出、「5つのテクニック」としてまとめました。薬の副作用は膨大にありますが、実際に記事に出てくるのはそのごく一部にすぎません。ですが、記事にある「副作用を患者からどう聞き出せばいいのか」という考え方は、いろいろな副作用に応用できるのではないかと思います。

 Interviewでは、前スイショー薬局調剤センター部長の網岡克雄氏にご登場いただいています。内容は特集と完全に連動していますので、ぜひ併せてお読みください。現場の薬剤師にとって、とても興味深いお話しではないかと思います。「薬局のための法律講座」では、薬剤師の患者への副作用伝達の法的意味を扱っています。

 Reportは「知っておきたい 麻薬管理の基礎知識」。記事を読めば「麻薬小売業者」の免許を取得し、薬局で麻薬を扱う上でのポイントが一通りわかると思います。これまで麻薬を敬遠していた薬局・薬剤師にこそ、ぜひ読んでもらいたい記事です(薬局から麻薬金庫が盗まれた事件の真相(?)も載ってます)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:331
  2. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:5
  3. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  4. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:62
  5. コミュニケーションの意外なきっかけ!! 病院珍百景 FBシェア数:21
  6. 出題形式、合否基準を熟知すると攻略法が見えてくる 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:30
  7. 整腸剤は保管しやすいミヤBMがお薦め 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:218
  8. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:87
  9. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:32
  10. 新専門医制度で専攻医の地域偏在は助長された? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-5》 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正