2004.08.02

【続報】厚労省HPにヒジキのヒ素情報、1日当たり4.7g以下なら規定内

 厚生労働省は、英国食品基準庁(FSA)の発表を受け、Webサイトに「ヒジキ中のヒ素に関するQ&A」を掲載した。この中で同省は、1日当たり4.7g以上を連日摂取しなければ、世界保健機関(WHO)の規定以下で、健康リスクを高めることはないとしている。根拠としている論点は以下のとおり。

1.世界保健機関(WHO)が1988年に規定した無機ヒ素の暫定的耐容週間摂取量は、体重1kg当たり1週間に15μgで、体重50kgの人では1日当たり107μgに相当する。

2.FSAが発表した調査結果によれば、乾燥品を水戻ししたヒジキ中の無機ヒ素濃度は、最高で1kg当たり22.7mgだった。

3.したがって、体重50kgの人では1日当たり4.7g以上を継続的に摂取しなければ、WHO規定の耐容量を超えることはない。

4.生産量と輸出入量などから推定した国民1人当たりのヒジキ摂取量は、生状態で1日当たり約0.9gに過ぎない。

 厚労省のヒジキに関するQ&A情報はこちらを参照。(中沢真也)

■ 関連トピックス ■
◆ 2004.7.30 英国食品基準庁がヒジキを食べないように勧告、発癌リスクを高めると考えられる無機砒素含むため

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 病室でトコジラミ発見!入院患者をどう守る? リポート◎患者への被害を寸前で防いだ信州大学病院の危機対応 FBシェア数:182
  2. 57歳男性。息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  3. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:163
  4. 7%の減量で本当に脂肪肝が治るか検証してみた 記者の眼 FBシェア数:126
  5. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:156
  6. 新専門医制度、期待と不安の中で8400人が船出 特集◎走り出した新専門医制度《プロローグ》 FBシェア数:27
  7. 糖尿病治療のEvidence-Based Med… 糖尿病治療のエビデンス FBシェア数:51
  8. サブスペシャリティー専門医はどう取るの? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-1》 FBシェア数:50
  9. 精神科単科病院を取り巻く差別の可視化 その死に誰が寄り添うか−精神科単科病院にて FBシェア数:53
  10. 患者さんの死で気づいた診療所の役割 うさコメント! FBシェア数:27
医師と医学研究者におすすめの英文校正