2004.07.29

東京都の災害医療派遣チームDMATが8月発足へ

 東京都は8月2日、全国初の災害時派遣医療チーム「DMAT:Disaster Medical Assistance Team」の発足式を東京都庁舎で行う。DMATは訓練を受けた医師と看護師等から構成されるチームで、ビル火災や列車事故などの大規模な災害が発生した時、救急隊と協力して現場での迅速な救命活動を実施する。今年3月に起きたスペインでの列車爆破事故をきっかけに、今年度に入って組織構築と医師、看護師などへの訓練が急ピッチで進められてきた。

 DMATの第一次隊員数は約70人でDMAT指定病院から派遣される。指定病院は国立病院機構災害医療センター、日本医科大学付属病院、杏林大学医学部付属病院、帝京大学医学部附属病院、都立広尾病院、都立墨東病院、都立府中病院の7医療機関である。

 東京都のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:367
  2. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:8
  3. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:232
  4. 小型植え込み心電計が小型すぎてヤバい 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:226
  5. 意識の高い大学は新「大学入学共通テスト」をどう見… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:2
  6. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:10
  7. 「なぜ私が低評価?」人事考課の苦情に院長困惑 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:6
  8. 低体重者のOGTT、血糖上昇は生理的反応を含む 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:2
  9. 映画を通じて麻酔科医の仕事をより理解してほしい 医療マンガ・ドラマの裏話を教えます! FBシェア数:10
  10. ペレックスの指導で垣間見た指導官の思い セキララ告白!個別指導 FBシェア数:26