2004.07.27

女性のための尖圭コンジローマ情報サイト、持田製薬が開設

 持田製薬は7月26日、尖圭コンジローマの疾患啓発を目的とした女性向けサイト「イボンヌコミュニケーションスタジオ」を開設した。性感染症を自覚しても羞恥心から他人に相談しにくく、特に若い女性では医療機関の受診を躊躇することで治療が遅れる場合もあるため、情報提供を行うもの。携帯電話専用サイト「イボイボドットコム」も併せて開設した。コンテンツは、尖圭コンジローマの概要と治療法、症状の自己チェック法など。ウイミンズ・ウェルネス銀座クリニック院長の対馬ルリ子氏が監修している。

 持田製薬のプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期臨床研修のローテ、7科必修に戻るらしいよ 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:67
  2. 米高血圧ガイドライン改訂、基準値130/80に 学会トピック◎第66回米国心臓協会学術集会(AHA2017) FBシェア数:414
  3. 5歳男児。頭部の脱毛性病変 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 摘便希望で救急搬送!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  5. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:742
  6. 労基署に踏み込まれる前に医療界がすべきこと 全国自治体病院協議会会長の邉見公雄氏に聞く FBシェア数:700
  7. 胃潰瘍後のPPIはいつまで続ける? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:170
  8. CKDの原因に便秘 便秘薬に腎保護作用 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:362
  9. アロハに仮装…あえて道化を演じる病院長の思い 記者リポート FBシェア数:315
  10. 画像の異常所見は肉眼でも見てみよう! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:0