2004.07.23

介護保険事業状況4月速報 要介護・要支援の認定者、総数で387万人に



 厚生労働省がまとめた介護保険事業状況(月報4月暫定版)によると、2004年4月末現在で、要介護・要支援認定者は総数で387.4万人だった。3月末現在で383.9万人であり、3.5万人の増加だった。要介護別では、要支援が約60万人、要介護1が125万人などとなっている(図)。

 保険給付額の総額は4185億円で、3月末の報告(4296億円)よりは100億円ほど減少している(現物給付2月分、償還給付3月支出決定分)。

 居宅介護サービスと施設サービスの比率は、48%(1995億円)と52%(2191億円)で、3月末(46%と54%)よりは若干居宅介護サービスの比率が高まっていた。総額が3月末より減ったのは、居宅サービスの分が増えたことを反映しているようだ。
 
 詳しい情報は、厚労省の発表資料まで。(三和護)
 

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13