2004.07.23

国民生活金融公庫をかたる業者が横行、ホームページで注意喚起

 診療所の開業資金の調達などで医師が利用するケースが多い国民生活金融公庫と関係があるかのように装って、融資の勧誘を行っている業者が最近多数出現している。同公庫は7月21日にホームページで業者名を公表した。

 同公庫が問い合わせの寄せられた業者名として掲載したのは、コスモス、株式会社住友中央信販、国民公庫クレジットセンター、国民生活支援機構など合計11。同公庫によれば、代理融資を行っているかのように装ったり、公庫との提携をうたったりして融資の勧誘を行っているという。公庫に類似した名称に加え、酷似したマークなどを用いてダイレクトメールで勧誘をしている例もある。中には、「一定の金額を振り込めば公庫から融資が実行される」などと、振り込みを要求する業者もいるという。

 国民生活金融公庫は、「このような業者とは一切関係がなく提携している事実もない」として、注意を呼びかけている。詳しくは、http://www.kokukin.go.jpを参照のこと。
(井上俊明、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 3歳女児。掌蹠に痒みを伴う多発性の水疱・膿疱 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:1
  2. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 78歳女性。腹部の線状紅斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 腎機能の検査の遅れが透析導入や死亡早めた 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:46
  5. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  6. 体重増加前に心不全増悪の予兆をどう察知する? 特集◎あなたが防ぐ急性増悪《心不全》 FBシェア数:81
  7. 24歳女性。全身の皮疹、発熱 日経メディクイズ●初期診療 FBシェア数:0
  8. 胸腔ドレーン挿入の理想と現実 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:80
  9. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:54
  10. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:126
医師と医学研究者におすすめの英文校正