2004.07.23

【研修医募集速報】 JA北海道厚生連の札幌厚生病院、募集締め切りは8月16日

 JA北海道厚生連 札幌厚生病院の募集締め切りは8月16日。募集人員は6人。選考日は8月末まで応募者と調整の上、決定。募集概要は以下の通り。

募集資格:2005年3月までに大学を卒業または卒業見込みの人で、同年3月末に医師国家試験合格見込みの人。

募集人員:公募6人(マッチングに参加。その終了後定員に満たない場合は二次募集有)

募集締切:2004年8月16日(月)迄必着

応募書類:臨床研修申込書(同院の指定様式)、履歴書(写真貼)、卒業見込証明書。

選考日:2004年7月1日(木)〜8月31日(火)(随時。応募者と日程調整の上で決定)。

選考方法:書類審査、面接。

身分:常勤嘱託医師

研修医手当:医師免許取得後1年目は、月額40万円。医師免許取得後2年目は月額43万円

諸手当
 ・賞与;支給しない
 ・当直・休日;1万3400円/回
 ・時間外手当;無(研修医手当に含む)
 ・通勤手当;有

社会保険等の加入:健康保険・厚生年金・労働保険に加入するものとし、保険料の負担は、法定どおり。

被服貸与:診察衣が貸与される。

健康管理:健康診断を年1回実施。

賠償保険: 病院賠償保険を適用(医師賠償責任保険の加入は任意)。

住宅:住宅手当は一律、月2万円を支給。

研修時間および休憩
 (1)研修時間;月曜日〜金曜日 8:30〜17:00
 (2)休憩時間;原則として12:00から1時間(研修状況により休憩開始時間が変更になる)

休日
 (1) 週休及び国民の休日
 (2) 年末年始(12月30日〜1月3日)
 (3) その他(8月15日、毎土曜日)

年次有給休暇:1年目11日。2年目12日。

その他の服務規律に関する事項:この他の服務規律に関する事項は、JA北海道厚生連の就業規則および研修病院の服務基準を適用。

研修終了後の採用:研修を修了した人で後期臨床研修を希望する場合は、特別研修医師として採用する場合がある。また、研修を修了した人で引き続きJA北海道厚生連病院への勤務を希望する場合には、職員として採用する場合もある。

 詳細はJA北海道厚生連のホームページのこちらへ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザ脳症で30代患者死亡、今季2例目 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:276
  2. 「2025年」大予測! 医療改革は成功?失敗? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:2
  3. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:230
  4. 他界した弟に導かれて医師の道へ 人物ルポ■奄美群島の産婦人科医療に挑む小田切幸平氏 FBシェア数:145
  5. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:237
  6. 外傷性気胸に胸腔ドレナージは要らない? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:155
  7. 「人生の最終段階に関するGL」改訂へ 3月末までの改訂予定で、厚労省がたたき台を提示 FBシェア数:2
  8. 主訴<腰痛>での救急搬送で見逃せない疾患は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:21
  9. 民間の医療保険? そんなの入る必要ありません Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:22
  10. サイトメガロウイルスのDNA検査薬が保険収載 新生児の尿で検査可能、既存の抗体薬に比べて高感度 FBシェア数:4
医師と医学研究者におすすめの英文校正