2004.07.20

コンビニなどで医薬品販売、7月30日から371品目が可能に

 厚生労働省は7月16日、「安全性に特に問題がないもの」として選定された一般用医薬品を医薬部外品に移行させることで、7月30日からコンビニエンスストアなどの一般小売店で販売することを認めた。2003年6月27日に閣議決定された「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2003」を受けたもので、371品目が医薬部外品に移行する。

 医薬部外品に移行する品目の範囲については、「人体に対する作用が緩和なもの」と限定し、健胃薬、整腸薬、消化薬など15区分においてそれぞれ具体的な作用などについて明確化した。例えば健胃薬においては、「胃のもたれ、食欲不振、食べ過ぎ飲み過ぎ等の諸症状を改善することが目的とされているものであって、内服剤であるもの」としている。

 新たに医薬部外品として指定されたものは、健胃薬ではエビオス錠やセンブリ錠など10品目、整腸薬では新ビオフェルミンS錠やヤクルトBL整調薬など33品目、ビタミンを保有する保健薬ではキューピーコーワゴールドAやポポンS錠など148品目などの合計371品目。

 なお、移行品目の表示については、医薬部外品であることが分かるように、販売名と同一面に記載することなどを求めている。
(川崎慎介、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:53
  2. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  3. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:22
  4. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:287
  5. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  6. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:90
  7. 麻疹集団感染、医療機関の受診者からも陽性者 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:244
  8. 地域医療連携推進法人の運用ガイドライン決まる 制度の内容がほぼ確定、4月2日にも第1号認可か FBシェア数:8
  9. 昨年11月時点の7対1病床、半年間で6105床減 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:8
  10. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:385