2004.07.20

コンビニなどで医薬品販売、7月30日から371品目が可能に

 厚生労働省は7月16日、「安全性に特に問題がないもの」として選定された一般用医薬品を医薬部外品に移行させることで、7月30日からコンビニエンスストアなどの一般小売店で販売することを認めた。2003年6月27日に閣議決定された「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2003」を受けたもので、371品目が医薬部外品に移行する。

 医薬部外品に移行する品目の範囲については、「人体に対する作用が緩和なもの」と限定し、健胃薬、整腸薬、消化薬など15区分においてそれぞれ具体的な作用などについて明確化した。例えば健胃薬においては、「胃のもたれ、食欲不振、食べ過ぎ飲み過ぎ等の諸症状を改善することが目的とされているものであって、内服剤であるもの」としている。

 新たに医薬部外品として指定されたものは、健胃薬ではエビオス錠やセンブリ錠など10品目、整腸薬では新ビオフェルミンS錠やヤクルトBL整調薬など33品目、ビタミンを保有する保健薬ではキューピーコーワゴールドAやポポンS錠など148品目などの合計371品目。

 なお、移行品目の表示については、医薬部外品であることが分かるように、販売名と同一面に記載することなどを求めている。
(川崎慎介、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:737
  3. 全身脱力の26歳男性の診断は? 徳田闘魂道場にようこそ〜国家試験と臨床との架け橋〜 FBシェア数:13
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  5. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:57
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  7. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:106
  8. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:513
  9. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161
  10. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:130