2004.07.16

【先取り!日経DI】 8月号の特集は「副作用をどう伝え、どう聞き出すか」

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は6月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
 特集は「副作用をどう伝え、どう聞き出すか」

 8月号の特集は「副作用について患者にどう話すか」、また「患者から副作用の初期症状をどう聞き出すか」がテーマです。薬局薬剤師の役割として、効能・効果、用法・用量を伝えることだけでなく、副作用について注意喚起することが大事になってきているように思います。しかし患者との対話の中でこの話題にはなかなか触れにくい。特集では、それを実践している薬剤師の方々を取材し、ノウハウの一端を披露できればと考えています。6月号、7月号の本誌「DI Cafe」で募集した「副作用症状の上手な聞き出し方」に情報を提供していただいた薬剤師の方々にも何人かお話をうかがう予定です。お楽しみに。

 Reportは、読者からの要望が多かった、薬局での麻薬の取り扱い方。「麻薬小売業者」の免許を取得しているのは薬局の約半数。薬局で麻薬を扱うには、どのような手続きが必要で、どのような点に注意すればよいのか、といった基礎知識をまとめます。

 7月号の特集「無資格調剤と法」は各方面で話題を呼んでいるようです。DI Cafe(隣のボタン)に読者からの面白い(怖い?)投稿も来ていますので、ご覧ください。また、これを読んだ皆さんもぜひ意見を送ってくださいね。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正