2004.07.15

総合メディカルが調剤薬局全店でクレジットカードの取り扱い開始

 総合メディカル(金納健太郎社長、福岡市中央区)は7月下旬から、同社がチェーン展開する調剤薬局「そうごう薬局」の全163店で、クレジットカードによる医療費支払いの取り扱いを開始する。近年の医療費の患者負担増、長期投薬の増加などで、調剤薬局での患者の支払い額が増えていることに対応したもの。調剤薬局チェーン全店でのクレジットカード取り扱いは全国初。

 患者の利便性向上の観点から病院・診療所においては、医療費の自己負担のカード決済導入が徐々に進んでいるが、負担額がそれほど多くない薬局では極めてまれ。だが、サラリーマン本人でも負担率が3割になり、また2週間を超える長期の処方が増えていることもあって、近年、薬局窓口で支払う額が多くなっており、カード利用のニーズは高まっている。

 そうごう薬局で利用できるのは、JCB、ダイナース、VISA・MASTER、アメックスの各カード。7月下旬から8月中旬にかけて全店舗でクレジットカードの決済端末を導入し、順次取り扱いを始める。デビットカード(銀行などのキャッシュカードによる即時決済)による支払いも可能となる。

 総合メディカルでは「カードを利用することで、給与前や休日等で手許に現金がない場合でも安心して薬を受け取れるようになり、患者のメリットは大きい」としている。(風間浩、日経ドラッグインフォメーション

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  2. 「運転禁止薬」の運転一律規制はおかしい 学会トピック◎第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:389
  3. いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:161
  4. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:220
  5. 70歳男性。主訴:全身の掻痒感と褐色尿 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  6. オペ室マジック 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 便潜血陽性者は早めに内視鏡検査受けるべき JAMA誌から FBシェア数:100
  8. 「酸味が嫌い」な患者のBMIとHbA1cは高い 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:9
  9. エレベーター横のモニターが医師の事務負担減 特集◎医師こそ働き方改革を《事例−1》 FBシェア数:165
  10. 一期一会の患者でも経過に注目してみよう! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:33