2004.07.15

日経BP社が健康のセルフチェックができる専門サイト 7月15日に「nikkeibp.jp健康」をオープン

 日経BP社が展開する仕事の総合情報サイト「nikkeibp.jp」は2004年7月15日、多忙なビジネスパーソンの健康管理を支援する新サイト「nikkeibp.jp健康」をオープンした。

 「nikkeibp.jp健康」は、「気になる症状がわかる」「最新の健康情報が得られ、健康チェックができる」といった、ビジネスパーソンの健康維持に関する情報を提供する。すべての編集コンテンツは、同社の医療専門媒体による医学的な裏づけのある内容を、わかりやすく解説した記事で構成する。

 主なコンテンツは、ビジネスパーソンの関心が高い選りすぐりの健康情報をテーマに取り上げ、わかりやすく解説する「特集」、机上で数分間、読者が自分の心身の状態をチェックすることで、疑われる疾患などがわかる調査シートを掲載する「セルフチェック」、肥満予防、サプリメント・多機能食品、生活習慣病などにまつわる“旬な話題”を取り上げる「健康プラスα」、西洋医学では解決できない症状に有効な漢方医学の知られざるパワーを解き明かす「実用・漢方早わかり」、読者の症状・悩みについて専門医が問題解決の参考となる情報を提供する「お答えします」など。

 同サイトは、毎週木曜日更新の週刊Webマガジンとして運営する。アドレスは、http://nikkeibp.jp/jp/kenkou/index.html。また、サイトの内容がひと目でわかるメールマガジン「nikkeibp.jp健康メール」(登録無料)を7月29日から、HTMLメールで発行する。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:162
  2. 医師の時短に向け直ちに実施すべき事項を明示 「医師の働き方改革に関する検討会」が緊急取り組み案と中間論点整理 FBシェア数:147
  3. 7対1と10対1を「急性期一般入院料」に再編 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:25
  4. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:1
  5. 2040年、医療機関と医師の動きはこう変わる 特集◎「2040年問題」で日本の医療はここまで変わる《5》 FBシェア数:111
  6. 胸背部痛、呼吸苦で救急を受診した60歳代女性 カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  7. 「ビットコイン」の技術は医療にも トレンド◎ブロックチェーンを電子カルテなどの情報基盤に活用 FBシェア数:40
  8. 胸部や腹部のCT検査が腎切除術を増やす JAMA Intern Med誌から FBシェア数:41
  9. 穏やかな在宅死を望んでいたのに警察沙汰に 医師が知らない介護の話 FBシェア数:27
  10. 「女性医師余り」は進んでいく Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:85
医師と医学研究者におすすめの英文校正