2004.07.08

【癌治療の将来に関するアンケート調査2004】No.5 どちらかと言えば軽視されているのは・・・ 「癌告知や精神的なサポートも含めた癌の緩和ケア」が1位

 MedWaveは米国癌治療学会の開催を機に、web上で「癌治療の将来に関するアンケート調査」を実施。6月7日から21日までに、120人の協力が得られた。調査では、「癌治療において現在、どちらかと言えば軽視されていると考えられる事項について尋ねた(複数回答)。

 その結果、「癌告知や精神的なサポートも含めた癌の緩和ケア」が58.3%でもっとも多かった。これに、「癌治療の現場における患者教育や患者指導」が50.8%、「癌治療と医療費の問題」と「医師をはじめとする医療関係者の精神的なサポート」が同率47.5%で続いた(図参照)。



 昨年6月に実施した同様の調査では、「癌治療と医療費の問題」を挙げた人が最も多く58.6%に上った。次いで、「癌告知や精神的なサポートも含めた癌の緩和ケア」が56.8%、「癌治療の現場における患者教育や患者指導」が55.6%と続き、この3項目が半数を超えていた(n=162、M.A)。

 昨年との比較では、医療費問題よりも緩和ケア、患者教育・指導などを「軽視されている事項」と考える人が増えているといえそうだ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:298
  3. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:434
  4. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:779
  5. 「たかが過換気」と侮ってはいけない 酸・塩基・電解質マネジメント FBシェア数:94
  6. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  7. 来シーズンには新機序の抗インフル薬登場 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《下》 FBシェア数:2
  8. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  9. 「給料泥棒なの?」 上司の言葉に夜も眠れず 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:90
  10. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:22