2004.07.07

オリンパス、北京に内視鏡、生物顕微鏡の販売・サービス子会社を設立

 オリンパスは7月6日、今後、市場拡大が見込まれる中国市場で医療用の内視鏡や光学顕微鏡の拡販を図るため、販売・サービス子会社「奥林巴斯(北京)銷售服務有限公司」を設立、7月1日から業務を開始したと発表した。従来、40年間にわたって現地の販売代理店を通して販売・サービス活動を行ってきたが、今後の需要拡大に備え、同社が直接、販売、マーケティング、修理などのサービスを提供する体制を整えるもの。当初は従業員400人、24拠点の規模で出発し、2006年度には2003年度の4倍超に当たる約220億円の売り上げを目指す。

 オリンパスのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180