2004.07.06

エスエス製薬と三菱ウェルファーマ、気道分泌細胞正常化薬を発売

 エスエス製薬と三菱ウェルファーマはエスエス製薬が創製した気道分泌細胞正常化薬「フドステイン」(一般名)の内用液剤を別ブランドで7月6日にそれぞれ発売した。エスエス製薬が発売するのは、「スペリア内用液8%」、同仁医薬化工が製造、三菱ウェルファーマが販売するのは、「クリアナール内用液8%」。

 気管支喘息や肺結核などの慢性呼吸器疾患における去痰を効能・効果とする。特に痰による気道閉塞感などの自覚症状の改善における効果が臨床試験で確認されているという。通常、成人は1回5mL(フドステインとして400mg)を1日3回経口投与する。

 両製品は今年2月27日に製造承認を取得し、6月25日に薬価収載された。500mLびん入りで、薬価は1mL当たり12.70円。両社は2001年12月にフドステインの錠剤をそれぞれ発売している。

 本製品に関するエスエス製薬のプレスリリースは、同社のホームページまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:863
  2. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:5
  3. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:254
  4. 動かなくなって気付く…左母指の重要性 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:32
  5. 高齢2型糖尿病患者の薬剤選択、どう判断する? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:198
  6. 「脱水」は2つに大別して考える カデット特集●シーズン前に押さえよう 脱水の基本 FBシェア数:263
  7. 使い捨て医療機器は「再利用」から「再製造」へ インタビュー◎院内での中途半端な洗浄・滅菌はやめよう FBシェア数:196
  8. 患者指導にとって言葉は聴診器以上に大切だ 追悼◆日野原重明氏《インタビュー再録》 FBシェア数:991
  9. 80歳男性。右胸部に再発を繰り返す結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  10. 予約制で1日40人、念願のきめ細やかな診療実現 ルポ:50代の転職(3)◎完全予約制の小児科を開業 FBシェア数:102