2004.07.06

エスエス製薬と三菱ウェルファーマ、気道分泌細胞正常化薬を発売

 エスエス製薬と三菱ウェルファーマはエスエス製薬が創製した気道分泌細胞正常化薬「フドステイン」(一般名)の内用液剤を別ブランドで7月6日にそれぞれ発売した。エスエス製薬が発売するのは、「スペリア内用液8%」、同仁医薬化工が製造、三菱ウェルファーマが販売するのは、「クリアナール内用液8%」。

 気管支喘息や肺結核などの慢性呼吸器疾患における去痰を効能・効果とする。特に痰による気道閉塞感などの自覚症状の改善における効果が臨床試験で確認されているという。通常、成人は1回5mL(フドステインとして400mg)を1日3回経口投与する。

 両製品は今年2月27日に製造承認を取得し、6月25日に薬価収載された。500mLびん入りで、薬価は1mL当たり12.70円。両社は2001年12月にフドステインの錠剤をそれぞれ発売している。

 本製品に関するエスエス製薬のプレスリリースは、同社のホームページまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女性医師に出会いを提供する「女医コン」とは Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:174
  2. 「資格を取得してから開業」のはずが… 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  3. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:588
  4. 80歳女性。意識障害 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  5. 僕らは40歳までに下らなければいけない 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:37
  6. 結核性脳脊髄膜炎で夭逝した中原中也 病と歴史への招待 FBシェア数:112
  7. 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:0
  8. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  10. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:769