2004.07.05

【先取り!日経DI】7月号は「無資格調剤と法」を特集 診療所で常態化している看護師・事務員等による“無資格調剤”は何が問題か

 日経ドラッグインフォメーションのホームページ(http://medical.nikkeibp.co.jp/ndi/)に掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は7月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
 7月号の特集はズバリ「無資格調剤と法」。一昨年に高知県で起こった無資格調剤での薬局経営者夫婦逮捕事件をきっかけに、無資格調剤の問題は改善されたのか?この問題意識から出発し、無資格調剤の現状を取材し、実情に照らし法的問題を整理しました。診療所で常態化している看護師・事務員等による“無資格調剤”を含め、記事を読めば、「何が問題なのか」わかるのではないかと思います。

 Reportは「患者に喜ばれる『ちょっとした指導』あれこれ」。この記事を企画したきっかけは、毎号小誌に記事を書いてくれているライターのSさんからの「面白いダイエット指導をしている薬局がありますよ」という情報でした。ダイエット指導は薬局の“本業”ではありませんが、それが大変喜ばれているというのです。そこで、似たようなタイプの指導がほかにないか探してみました。あまり大掛かりではなく「ちょっとした指導」だというのがポイントです。

 今月号は細かいコラムもなかなか面白いと思います。「NEWS」「Interview」はこれまでとちょっと違う感じになっています。「情報パック」の「薬局お役立ちグッズ」も参考になる気がします。表紙もカッコいい。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「雪かきして、だるい」も危険なサイン Cadetto Special●冬の救急 FBシェア数:24
  2. 49歳男性。進行性の高次脳機能障害 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  3. 心房細動の電気的除細動後に脳梗塞発症 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:92
  4. 穏やかな在宅死を望んでいたのに警察沙汰に 医師が知らない介護の話 FBシェア数:22
  5. 7対1と10対1を「急性期一般入院料」に再編 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:15
  6. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:498
  7. インフル検査「陰性」こそ要注意 Cadetto Special●冬の救急 FBシェア数:163
  8. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:35
  9. 上行から弓部大動脈置換術の技を学ぶ―その3 動画で学ぶ「神の手」テクニック FBシェア数:74
  10. 比較読影はなぜ重要なのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正