2004.07.05

ファイザー、成長ホルモン製剤専用注入器の新タイプを発売

 ファイザーは7月1日、ヒト成長ホルモン製剤「ジェノトロピン」専用注入器の新タイプとして、「ジェノトロピン注射用G12」に対応した「ジェノトロピンペンG12」と「ジェノトロピン5.3mg」に対応した「ジェノトロピンペンG5.3」を発売した。どちらの製品にも2色の「ペングリップ(本体部分)」と「ペンキャップ(注射針をカバーする先端部分)」が付属しており、患者が好みに合わせて取り替えて使用できる。

 ジェノトロピンは遺伝子組み替え技術を用いて開発された天然型ヒト成長ホルモン製剤で、国内では1988年に成長ホルモン分泌不全性低身長症治療薬として発売され、その後、Turner症候群、慢性腎不全における低身長、プラダーウィリー症候群における低身長への適応を取得している。

 本製品についてのファイザーのプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13