2004.07.03

>>>>> バックナンバー

-----------------------------------------------------------------------◆9.17 住友製薬、ノボ・ノルディスク社から食後高血糖治療薬のライセンス取得

-----------------------------------------------------------------------◆9.13 糖尿病性足潰瘍の新治療法
ウジを這わせて壊疽を清浄、足を切らずに治す


-----------------------------------------------------------------------◆9.13 リクエスト】クロムの補充が糖尿病の改善に役立つのか(コラム:医師も戸惑う健康情報)

-----------------------------------------------------------------------◆9.9 FDAが糖尿病性末梢神経障害の初の治療薬を承認

-----------------------------------------------------------------------◆9.9 タカラバイオ、明日葉に2種類の血糖値低下もたらす物質を発見

-----------------------------------------------------------------------◆9.7 ストレスの急性心筋梗塞発症への関与度、喫煙よりも少ないが高血圧や腹部肥満と同レベルかそれ以上−−INTERHEART試験から

-----------------------------------------------------------------------◆9.3 厚労省、15品目のトクホを新たに許可、肥満対策のマーガリン、コレステロール対策のマヨネーズが新登場

-----------------------------------------------------------------------◆9.1 軽度腎機能低下の2型糖尿病に対するARBとACE阻害薬の有用性は同等−−DETAILより

-----------------------------------------------------------------------◆8.27 メフォス、ホテルオークラと共同開発の低カロリー宅配食の朝食・軽食シリーズ発売

-----------------------------------------------------------------------◆8.27 ミニトレンド】
ソフトドリンク、日本では茶系飲料がトップ、甘み控えめが主流へ


-----------------------------------------------------------------------◆8.26 甘いソフトドリンク好きの女性はご用心、2型糖尿病と体重増加のリスクに

-----------------------------------------------------------------------◆8.26 軽症2型糖尿病治療の第1選択薬、上位はベイスン、メルビン、アマリール

-----------------------------------------------------------------------◆ 08/25 人工透析器介して西ナイル熱ウイルスのヒト−ヒト感染、米国での疑い例をCDCが報告

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/25 2型糖尿病へのアトロバスタチン投与で、心血管疾患リスクが37%減

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/19 松下電工、乗馬フィットネス装置で糖尿病患者の安静時糖代謝増加を確認

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/15 女子の1型糖尿病、若年で心筋症の徴候

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/10 日経メディカル8月号特集、今日からできるインスリン導入

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/06 2型糖尿病の5人に1人が無症候性心筋虚血

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/05 順天堂医学会、「生活習慣病と消化器疾患」のテーマで学術会議開催

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/04 京大の膵島移植、7月までに4例実施、1例目はインスリン注射からの離脱に成功

-----------------------------------------------------------------------
◆ 08/04 日本糖尿病学会、日本人のインスリン分泌と抵抗性の調査研究で委員を公募

-----------------------------------------------------------------------
◆ 07/21 糖尿病治療薬が変更された理由

-----------------------------------------------------------------------
◆ 07/15 ナッツ好きの女性には胆石が少ない! 米国の大規模女性疫学研究から判明

-----------------------------------------------------------------------
◆ 07/08 血清アルドステロン濃度は本態性高血圧発症の予知因子か

-----------------------------------------------------------------------
◆ 06/30 MedWave調査:2型糖尿病の薬物治療】No.3
軽症2型糖尿病の第一選択薬、肥満伴う場合と伴わない場合で分析


-----------------------------------------------------------------------
◆ 05/19 2型糖尿病患者へのインスリン療法の導入 (クイズ:服薬指導―2)

-----------------------------------------------------------------------

◆2004年4月29日 グレラン製薬と帝人ファーマ、高脂血症治療薬で販売提携

◆2004年4月10日 ビタミンCとE、「効く人」と「効かない人」がいるハプトグロビン遺伝子が関与か−−米と加の共同「WAVE」研究より

◆2004年3月26日 大日本製薬、糖尿病性神経障害治療薬AS-3210の第2相試験で好結果と発表

◆2004年3月25日 大日本製薬、血糖降下薬の新用量タイプを承認取得

◆2004年3月18日 コーヒーにインスリン感受性改善効果、ブラックで飲めば2型糖尿病を予防する

◆2004年3月13日 再掲】高用量アトルバスタチンによる動脈硬化進展抑制は通常用量プラバスタチンに優るが、臨床的有用性は今後の課題−−REVERSAL試験報告

◆2004年3月12日 ACC2004速報】心筋梗塞+糖尿病患者の死亡率、女性は最近8年間で44.5%の大幅減少

◆2004年3月10日 ACC2004速報】薬剤溶出ステントをバルーン拡張なしで留置するDIRECT試験、糖尿病患者で顕著な好成績

◆2004年3月9日 ACC2004速報】ACC2004、米ニューオーリンズで開幕

◆2004年2月27日 仏Aventis、インスリン グラルギンによる心血管疾患リスク低減の大規模臨床試験を開始

◆2004年2月27日 「食物繊維の心臓病予防効果」めぐる疫学研究のメタ分析結果まとまる

◆2004年2月26日 日立製作所、採血を要しない無侵襲の血糖測定装置を開発

◆2004年2月21日 食事中の抗酸化物が2型糖尿病を予防、フィンランドの長期追跡研究が示唆

◆2004年2月20日 新刊紹介 from bk1】糖尿病最新の治療 2004-2006、呼吸器疾患の最新の治療

◆2004年2月14日 東京大、無料公開講座「バイオメディスン」を3月に開講

◆2004年2月14日 糖尿病学の進歩から】治療を受けている人は、糖尿病が強く疑われる人の45%に過ぎない

◆2004年2月10日 アベンティス、注入器破損によるインスリン過剰投与の事故発生で回収

◆2004年2月6日 葉酸・ビタミンB群投与に脳卒中の再発予防効果なし−−VISP試験より

◆2004年2月5日 200ナノリットルの血液で血糖値測定できる検査用チップ、産官学連携で製品化へ

◆2004年1月31日 南米原産のカイアポイモ、プラセボ対照試験で2型糖尿病への「長期効果」が確認

◆2004年1月29日 AHAとNHLBI、メタボリック・シンドロームの定義に関する共同見解を発表

◆2004年1月20日 利尿薬で糖尿病は増加するのか、批判的レビューが登場

◆2004年1月14日 WHOが肥満の定義めぐり新勧告、アジアにおける低カットオフ値を容認

◆2004年1月10日 武田薬品、糖尿病薬の合剤開発で米Andrx社と契約締結

◆2004年1月9日 山口県で50代男性死亡、中国製漢方薬服用による健康被害の疑い

◆2004年1月8日 コーヒーの2型糖尿病予防効果に新知見、効果の主因はカフェインか

◆2004年1月6日 読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査からその9「薬剤師、栄養士、眼科医師など、チーム医療が必要だが」ほか

◆2003年12月31日 読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査からその6「厳しく管理すると嫌がられ、緩く管理していると合併症に襲われてしまう」ほか

◆2003年12月30日 読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査からその5「医師がはたせる役割、医師の知識が役立つことは半分程度」ほか

◆2003年12月25日 読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査からその2「食事および運動療法は一番効果が上がるが、時間がかかり、根気が必要」ほか

◆2003年12月25日 2型糖尿病診療の実際】No.6血糖管理で使っている検査指標、「HbA1c値」が97.3%

◆2003年12月23日 読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査からその1「糖尿病の予備軍」ではなく「(境界型)糖尿病」が正しい、ほか

◆2003年12月20日 2型糖尿病診療の実際】No.42型糖尿病の診断、「HbA1c値」が96.6%

◆2003年12月18日 2型糖尿病診療の実際】No.2薬物治療を開始する際の指標、「HbA1C」が71.6%

◆2003年12月17日 米の高血圧ガイドラインJNC7、「完全版」がようやく発表

◆2003年12月17日 超持続型インスリン製剤「ランタス」が発売、眠前投与も可能に

◆2003年12月11日 「心不全合併者にはグリタゾン系薬の慎重投与を」、AHAとADAが共同声明

◆2003年12月4日 USPSTFが肥満スクリーニングGLを策定、外来での肥満成人スクリーニングと介入を推奨

◆2003年11月29日 FDAが第3のED治療薬を承認、PDE5阻害薬3剤の揃い踏みに

◆2003年11月26日 AF対象の経口抗トロンビン薬臨床試験「SPORTIF 3」、待望の原著論文がLancet誌に掲載

◆2003年11月25日 シナモンが糖尿病に効く?プラセボ対照試験で効果が実証−−パキスタン研究

◆2003年11月15日 AHA2003速報】低炭水化物食は脂質代謝改善で好結果、肥満者に対する無作為比較試験で判明

◆2003年11月14日 AHA2003速報】ASO患者へのG-CSF投与で血行が改善、効果は骨髄細胞移植に匹敵

◆2003年11月11日 AHA2003速報】看護師らによるケースマネジメントが医療水準を向上、魚油サプリメントの抗不整脈効果にも新知見−−9日のLBCTより

◆2003年11月6日 日本高血圧学会速報】糖尿病合併高血圧における降圧薬の選択、「最初の1剤」巡り議論−−DEBATEセッションより

◆2003年10月31日 三共、血糖測定器の営業圏を堀場製作所に譲渡

◆2003年10月31日 「慢性腎疾患は心血管疾患の最大の危険因子」、AHAが声明

◆2003年10月30日 日本高血圧学会速報】降圧薬の第一選択、「使いやすさ」が鍵に−−DEBATEセッションより

◆2003年10月28日 東京都薬剤師会、在宅患者使用済み注射針の回収を8区3市で開始

◆2003年10月16日 日本骨粗鬆症学会速報】大学病院医師への経口ステロイドの副作用意識調査、結果に内科系と外科系で大差

◆2003年10月8日 インスリン強化療法における体重増加、遺伝的背景も一因か−−DCCTサブ解析

◆2003年10月2日 薬剤溶出ステント、細血管の長病変でも狭窄抑制効果が確認−−E-SIRIUS試験より

◆2003年9月30日 動脈硬化学会速報】緑茶のカテキン、ペットボトル1本半(700ml)飲めば悪玉コレステロールの酸化を抑制

◆2003年8月29日 国際糖尿病学会速報】超持続型インスリンの投与、朝でも就寝前でも効果は同等

◆2003年8月28日 糖尿病・左室肥大合併高血圧患者、ロサルタンに突然死の予防効果か−−「LIFE」サブ解析

◆2003年8月26日 欧州で心疾患予防の改訂ガイドラインが発表、脳卒中など含む「心血管疾患」を予防対象に

◆2003年8月26日 解説】欧州版の心疾患予防ガイドライン、高血圧の扱いにESH/ESC高血圧ガイドラインと大差

◆2003年8月22日 糖尿病のスクリーニング検査、ADA勧告の妥当性が検証

◆2003年8月9日 糖尿病が疑われる人は約1620万人、実態調査による試算

◆2003年7月31日 αグルコシダーゼ阻害薬がIGT者の心血管疾患を3年で5割、高血圧発症を4割抑制−−STOP-NIDDMサブ解析より

◆2003年7月9日 帝人が仏Ipsen社とライセンス契約、高尿酸血症治療薬「TMX-67」を導出、仏社の4品目を日本で開発

◆2003年7月3日 再掲】1型糖尿病患者の長期予後、日本とフィンランドで大差

◆2003年6月26日 冠動脈疾患の予防・治療に運動療法を、医師自らの運動実施も推奨−−AHA声明

◆2003年6月25日 日本老年医学会速報】糖尿病合併のMI既往者、高齢でもβ遮断薬で心事故が減少

◆2003年6月25日 日本老年医学会速報】“前糖尿病状態”からの2型糖尿病発症、高齢者と若年者で機序に差か−−端野・壮瞥町研究より

◆2003年6月19日 インスリン経口投与に1型糖尿病の予防効果なし、DPT-1の「経口インスリン試験」が結果発表

◆2003年6月13日 1型糖尿病での腎症の進行抑止にACE阻害薬は関係せず−−血圧、コレステロール、血糖の管理がより重要

◆2003年5月27日 糖尿病学会速報】2型糖尿病患者の肥満度に日米で大差、JDCSの中間報告から

◆2003年5月23日 リビングプロシード、生活習慣病や性感染症などの検査キットをマツキヨで発売

◆2003年5月21日 現地報告】米の高血圧ガイドラインJNC7を巡り、ASH学会で質疑応答が白熱

◆2003年5月17日 現地報告】JNC7、米国高血圧学会でも公表される

◆2003年5月16日 米JNCが高血圧ガイドラインを改訂、血圧120〜139/80〜89mmHgを「高血圧前症」に

◆2003年5月15日 日本内分泌学会速報】2型糖尿病患者の骨密度、評価には橈骨の測定が有用

◆2003年5月14日 日本内分泌学会速報】血糖コントロールで骨強度が改善、2型糖尿病モデルラットを使った実験で判明

◆2003年5月13日 日本内分泌学会速報】「DHEAは長寿ホルモン」、代謝改善・抗アポトーシスなど様々な生理作用−−会長講演より

◆2003年4月23日 「オイグルコン」「ラニラピッド」の販売権、山之内から中外へ移管

◆2003年4月15日 1日2時間以上テレビを見る女性、糖尿病になるリスクが14%も高く

◆2003年4月12日 メトホルミンの糖尿病予防効果、4分の1は一時的−−DPP追加試験より

◆2003年4月5日 高血圧合併心疾患ハイリスク者、スタチンの投与で心イベントが4割減少−−「ASCOT-LLA」研究より

◆2003年4月2日 2型糖尿病患者の血圧管理でACPがガイドライン発表、降圧目標は135/80mmHg、利尿薬またはACE阻害薬を第一選択薬に

◆2003年3月31日 再掲】日本循環器学会】心不全患者の突然死、糖尿病と低EF、LVD拡大が危険因子に−−CHART研究より

◆2003年3月30日 日本循環器学会速報】単核細胞自家移植による血管新生療法、年内にも高度先進医療に

◆2003年3月30日 日本循環器学会速報】ASO患者の生命予後、アスピリン服用者で良好

◆2003年3月26日 テルモ、ケトン体も測定できる血糖自己測定器を発売

◆2003年3月25日 糖尿病もCOPDの危険因子か、Framingham研究が示唆

◆2003年3月6日 ミネラル配合のマルチビタミン剤、風邪の予防効果が初めて実証

◆2003年3月4日 ペプチド医薬に黄信号?、再投与でマウスの大半が死亡

◆2003年2月27日 「コーヒー愛飲者は日本人でも糖尿病が少ない」、Lancet誌通信欄で紹介

◆2003年2月26日 NIHが2型糖尿病患者対象の大規模臨床試験「ACCORD」をスタート、3戦略の心血管疾患合併予防効果を検討

◆2003年2月5日 各種危険因子への厳格な介入が合併症を半減、2型糖尿病対象の「Steno-2」試験で判明

◆2003年1月22日 DPP試験の介入コストは直接医療費で約2500〜2800ドル、総額で約2万6000〜2万7000ドル

◆2003年1月10日 2型糖尿病の男性の子供は低体重、胎児期インスリン仮説の傍証に

◆2002年11月20日 AHA2002速報】糖尿病合併者の高血圧管理は不十分、米の民間保険加入者調査で判明

◆2002年8月21日 母親の「後年の」インスリン抵抗性、子供の出生時体重と逆相関

◆2002年8月7日 糖尿病性早期腎症の食事療法、蛋白の「質」による治療効果に差なし

◆2002年8月5日 2型糖尿病の血糖・合併症コントロール、患者の「健康知力」も重要な要素に

◆2002年7月19日 再掲】日本動脈硬化学会速報】「動脈硬化診療ガイドライン」がついに発表、診断基準は旧来通りTC値220mg/dlに

◆2002年7月18日 AHA、心血管疾患・脳卒中の1次予防ガイドラインを改定

◆2002年7月11日 2型糖尿病患者の脳卒中、予測発症率の算定式が公開−−UKPDS研究

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師国家試験を解答するAIの正体教えます トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる FBシェア数:129
  2. その開業話、本当に進めても大丈夫ですか? その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:19
  3. 清掃中に生じた精巣痛の原因は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:32
  4. 「教えるプロ」に学ぶ、下部消化管内視鏡検査 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:2
  5. 脳梗塞に対するt-PA投与をiPhone使って判… トレンド◎日本初の保険適用アプリ「Join」、入院日数・医療費減にも効果 FBシェア数:348
  6. 向精神薬になったデパス、処方はどうする? トレンド◎ベンゾジアゼピン系薬の安易な処方に警鐘 FBシェア数:1300
  7. 燃え尽きる前に、やるべきことは1つ! 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:201
  9. デパス向精神薬指定の根拠とは Interview FBシェア数:148
  10. 天才は、扱う人間を格付けする意味で罪作り!? 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:0