2004.07.02

米国で癌生存者数が980万人に、過去30年間で着実に増加

 米国疾病対策センター(CDC)はこのほど、米国で癌の診断を受け、生存している人の総数は過去30年間着実に増え続け、980万人になったこと公表した。これは、CDCが毎週発行するレポート、「Morbidity and Mortality Weekly Report, “Cancer Survivorship ? United States, 1971 ? 2001」の中で報告したもの。
同レポートは、以下のようなデータを盛り込んでいる。1.癌の診断を受けた成人の64%が、その後5年間生存している、2.癌生存者のうち、最も多いのは乳癌(22%)、次いで前立腺癌(17%)、3番目は大腸癌(11%)である、3.癌生存者の61%が65歳以上である、4.65歳以上の約6人に1人が癌生存者である、5.子供の癌生存者のうち79%が、診断を受けてから5年間生存し、75%近くが10年間生存する−−。

 CDCのDr. Loria Pollack氏は、同レポートは、癌生存者とその家族に対し、健康上のサポートや、社会的、精神的、また経済的な安定を確保することがますます重要になってきていることを示している、としている。

 詳しくは、同レポートまで。
(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:1
  2. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:41
  3. 39歳男性。両下肢のしびれ、痛み 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  4. 立て続けにレセプト査定、今講じるべき対策は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:2
  5. ビギナーの助手は「術野展開」への専念が大切 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:15
  6. CKDの原因に便秘 便秘薬に腎保護作用 Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:4
  7. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:68
  8. 地裁が「パワハラで解雇は無効」 群馬大医学系研究科教授の懲戒解雇処分 FBシェア数:3
  9. 再発膀胱癌で生じた発汗、動悸、呼吸困難 カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  10. 超拡大内視鏡とAIの活用で大腸癌リンパ節転移の予… 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:6