2004.06.23

【MedWave調査:2型糖尿病の薬物治療】No.2 薬物治療開始の目安、HbA1c値「7.0%以上」が4割

 MedWaveは5月、日本糖尿病学会を契機に「2型糖尿病の薬物治療」調査を実施した。医療現場の第一線で活躍する医師に、2型糖尿病を中心に、その治療方針、薬の処方経験、糖尿病に関する情報ニーズなどを尋ね、糖尿病診療の今を明らかにすることが目的。このほどその結果まとまった。本日は薬物療法を開始する際の検査指標と数値について報告する。

 調査は、協力者にアンケート画面にアクセスしてもらい、web上で各質問に回答する方法で実施。MedWaveの会員医師にアンケートへの協力を要請するメールを配信。5月17日から30日までに300人から回答を得た(プロフィールについては関連トピックス参照)。

 前回報告したように、2型糖尿病の薬物治療開始で重視する検査指標については、「HbA1c」と答えた人が94.3%と圧倒的に多く、「随時血糖値」の42.0%、「空腹時血糖値」の33.7%を大きく引き離していた(複数回答)。

 2型糖尿病の薬物治療を開始する際に重視する検査指標について、その数値を尋ねた結果が図5、6、7である。

 HbA1cについては、「7.0%以上」との回答がもっとも多く、37.3%に達した(n=294)。「6.6」との回答も18.3%あり、軽症の糖尿病を視野に入れた治療が行われている様子がうかがえた(図5)。



 随時血糖値については、「200mg/dL以上」との回答が58.2%で抜きん出ていた(n=213、図6)。



 空腹時血糖値では、「140mg/dL以上」がもっとも多く31.9%だった(n=216)。「120mg/dL以上」が14.4%、「125mg/dL以上」が13.9%、「150mg/dL以上」が12.5%で続いている(図7)。



 次回は、軽症2型糖尿病治療の第1選択薬について報告する予定。
(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:129
  2. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:57
  3. NCDで変わり始めた外科手術 リポート◎登録開始から5年、800万を超える外科症例データが集積 FBシェア数:35
  4. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:282
  5. 81歳男性。側腹部の膨隆 日経メディクイズ●救急
  6. 地域枠義務放棄の医師採用は研修補助金を減額 臨床研修病院はマッチング時に「地域枠医師」かどうかの確認を FBシェア数:221
  7. 63歳女性。手指と足首の痛みを伴う皮疹 日経メディクイズ●皮膚
  8. 国主導の『抗微生物薬適正使用の手引き』公表へ 厚生科学審議会感染症部会で了承 FBシェア数:87
  9. 13歳女児。繰り返す嘔吐 日経メディクイズ●小児
  10. 今年の大学医学部入試の問題から(その1) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:1