2004.06.23

東京都光化学スモッグ情報、多摩南部に注意報発令

 東京都の光化学スモッグ注意報が23日午後2時20分、多摩南部に発令された。「注意報」は、オキシダント濃度が120ppb以上の状態になり、その状態が継続すると認められるときに出される。また、同時刻に、児童や生徒の光化学スモッグによる被害を未然に防止するために発令される「学校情報」が、区東部、区北部、区南部、多摩北部、多摩中部、多摩西部、多摩南部に出ている。注意報は今年に入って2日目、学校情報は7日目となる。

 注意報が出された地域では、1.屋外での活動をなるべく控える、2.自動車などの使用を極力控える、3.光化学スモッグの被害を受けた場合は、最寄の保健所に連絡する、などに注意するよう求めている。

 詳しい情報は、東京都光化学スモッグ情報まで。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:64
  2. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  3. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:296
  4. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:40
  5. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  7. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  8. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:99
  9. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  10. 東広島市の麻疹感染広がる、患者は7人に パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:198