2004.06.23

東京都光化学スモッグ情報、多摩南部に注意報発令

 東京都の光化学スモッグ注意報が23日午後2時20分、多摩南部に発令された。「注意報」は、オキシダント濃度が120ppb以上の状態になり、その状態が継続すると認められるときに出される。また、同時刻に、児童や生徒の光化学スモッグによる被害を未然に防止するために発令される「学校情報」が、区東部、区北部、区南部、多摩北部、多摩中部、多摩西部、多摩南部に出ている。注意報は今年に入って2日目、学校情報は7日目となる。

 注意報が出された地域では、1.屋外での活動をなるべく控える、2.自動車などの使用を極力控える、3.光化学スモッグの被害を受けた場合は、最寄の保健所に連絡する、などに注意するよう求めている。

 詳しい情報は、東京都光化学スモッグ情報まで。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 人事で形勢不利でも転職しなかった医師の覚悟 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:1
  2. 専門医から見て絶対NGな糖尿病診療とは シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:161
  3. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:134
  4. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  5. 飲酒時に緊急呼び出し、診療しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:18
  6. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:167
  7. 「記者の眼」も取り上げていた健診項目の怪 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:20
  8. 51歳男性。左下腿の潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  9. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:6
  10. 開業物件を決められない医師が陥りがちな罠 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:43