2004.06.23

スーダン南部のエボラ出血熱、当初30人とされた患者のうち12人は麻疹と判明

 世界保健機関(WHO)は6月22日、スーダン南部Western Equatoria州Yambio郡で発生したエボラ出血熱の流行で、疫学的追跡と臨床検査の結果を踏まえて再評価をした結果、発症者は18人、死亡者は6人だったと発表した。6月11日時点では発症者30人、死亡7人としていたが、発症者とされていた残り12人は米疾病対策センター(CDC)の検査の結果、麻疹(はしか)だったことが判明した。詳細はまだ不明だが、衛生状態や栄養、医療サービスが十分でない地域で麻疹に罹患した場合、かなり重症に推移することを示唆する報告と見ることができそうだ。Yambio郡の保健当局は6月17日までに、エボラ出血熱流行は制圧されたと発表しているが、WHOではサーベイランスと接触調査は継続中だとしている。

 WHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:33
  2. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:21
  3. 中国で流行拡大、家禽類の感染まん延が原因か パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:141
  4. 『動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017』最終案… リポート◎冠動脈疾患の発症を重視した動脈硬化治療の新指針 FBシェア数:264
  5. 株式投資なんてギャンブルでしょ…は誤解! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:2
  6. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  7. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  9. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  10. 週刊誌の「薬を飲むな!」に自らの服薬指導の危うさ… Inside Outside FBシェア数:43