2004.06.22

外務省、外務公務員医療職募集

 外務省では、アフリカなど途上国にある日本の在外公館で医療職に従事する内科・外科の医師を募集している。応募締め切りは、2004年7月31日(必着)。

 募集しているのは、臨床経験10年以上で55歳までのプライマリーケアに対応しうる内科・外科の医師。採用人員は、若干名。配属先は、アフリカなど途上国にある日本の在外公館となる。

 身分待遇は、国家公務員医療職。選考内容は、書類審査及び面接による。

 応募方法は、下記まで選考申込書を請求する。

 〒100-8919
     東京都港千代田区霞が関2-2-1
     外務省大臣官房福利厚生室 医務官班
     TEL:03-3580-3311 内線3812 3813 2239
     FAX:03-5501-8110

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:150
  2. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:27
  3. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:190
  4. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:101
  5. 「入院は嫌」94歳患者に肝膿瘍が生じたら… 新田國夫の「直伝・高齢者診療の極意」 FBシェア数:37
  6. セレコックスが増えたのは薬剤師のせい!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:55
  7. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:66
  8. 切除不能膵癌のconversion surger… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:10
  9. ゲノムに基づく戦略に進化した肺癌診療 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《1》 FBシェア数:21
  10. 高強度スタチン治療で末梢動脈疾患の転帰改善 Circulation誌から FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正