2004.06.21

花王、エコナを2005年から全米で本格販売

 花王は6月15日、太りにくいオイルとして国内で好調な販売を続けているエコナクッキングオイルを2005年1月から全米で販売展開すると発表した。米国での販売名は「Enova Oil」になる。

 花王は2001年6月に米農作物加工メーカーの米Archer Daniels Midland(ADM)社と折半出資で設立した米ADM Kao社を通じ、2003年1月からシカゴとアトランタの2都市でEnova Oilの試験販売を続けてきた。その結果、消費者の好評を得たとして、販売エリアを全米に拡大することとし、大手食品スーパーチェーンなどと本格商談を開始することにした。併せてドレッシングやマヨネーズなどの食品メーカー向けに素材として供給する業務用事業も進めていく。

 エコナオイルはジアシルグリセロールを主成分とした食用油で、食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、しかも身体に脂肪がつきにくいという特徴がある。厚生労働省からは特定保健用食品の認可を受けている。

 本件についての花王のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:87
  2. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:148
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:56
  4. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:180
  5. 働き方改革の「緊急的取り組み」今月中に通知へ シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:91
  6. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:77
  7. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:211
  8. 持効型インスリン:デグルデクがシェア伸ばす NMO処方サーベイ FBシェア数:36
  9. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:64
  10. 約2000万人の未診断者が課題 特集◎生活習慣病 7つの新常識《インタビュー》 FBシェア数:59
医師と医学研究者におすすめの英文校正