2004.06.15

かなえ医薬振興財団が第33回の研究・海外留学助成の公募を開始

 財団法人かなえ医薬振興財団は6月15日、若手の医学・薬学研究者を対象とした研究・海外留学助成金の第33回公募を開始したと発表した。同財団の助成実績は1970年の財団設立以来、34年間で925人、7億7150万円にのぼる。

 今回の研究助成金は総額4000万円、海外留学助成金は総額1800万円で、神経/循環器系、代謝/消化器系、感染/呼吸器系の各臨床医学領域と基礎医学領域が対象となる。応募資格は研究助成金が40歳以下、海外留学助成金が35歳以下。応募期限は今年7月31日まで。公募情報などはこちらのWebサイトまで。(中沢真也)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:73
  2. 辛い食事で下痢するのは機能性腸疾患の証!? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:28
  3. 結婚や恋愛にパワーと時間はなかなか使えない Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:6
  4. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:88
  5. 「結婚は?」と聞かれるのは苦手 Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:12
  6. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:20
  7. 11時間も待たされて、処方は痛み止めだけ? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:10
  8. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:40
  9. こんないい薬があったなんて…! 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:26
  10. 健常者の肺はどのように映るのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:11