2004.06.15

【クイズ:処方せんを読む】 狭心症患者に併用されたACE阻害剤

 日経ドラッグインフォメーション6月号から、「クイズ:処方せんを読む」を紹介します。お試しください。
__________________________「?」___

 狭心症で総合病院の心臓血管外科にかかっている56歳の男性Uさんが、受診の帰り道に薬局を訪れました。処方変更があったため確認すると、Uさんは次のような質問をしました。

 出勤の時に発作が起きてニトロペンを使ったことを先生に話したら、「薬が効きにくくなっているかもしれませんから、新しい薬を追加しておきましょう」と言われました。どんどん薬ばかり増えて不安なのですが、追加されたのは、どのようなお薬ですか。

◆処方せん
(1) アダラートCR錠40mg 1錠
  ロンゲス錠10mg 1錠
  分1 朝食後 30日分
(2) アイトロール錠20mg 2錠
   分2 朝夕食後 30日分
(3) ノイキノン錠10mg 3錠
  シグマート錠5mg 3錠
  分3 毎食後 30日分
(4) フランドルテープS 30枚
   1日1枚貼付(入浴後に貼り替え)
*今回から、ロンゲス錠(一般名:リシノプリル、ACE阻害剤)が追加された。また、不定期に「ニトロペン錠 10錠 発作時頓用」が処方されている。

Q Uさんの場合、ロンゲスを追加することでどのような効果が期待できるか。

答えは本誌2004年6月号をご覧下さい。
日経BP記事検索サービスでもご覧になれます(2004.6.17〜)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  2. DNARの落とし穴 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:298
  3. 80歳男性。右胸部に再発を繰り返す結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情 トレンド◎増える50歳代のキャリアチェンジ FBシェア数:6
  5. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成 NEWS FBシェア数:337
  6. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」 トレンド◎厚労省が遠隔死亡診断のガイドライン FBシェア数:1396
  7. 特発性喀血症、知っていますか? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:72
  8. 投与量調節の必要がない帯状疱疹治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:317
  9. 日医も警戒する「新型多機能サービス」の正体 記者の眼 FBシェア数:18
  10. 自身の認知症予防のために取り組んでいること 医師1000人に聞きました FBシェア数:4