2004.06.15

【クイズ:処方せんを読む】 狭心症患者に併用されたACE阻害剤

 日経ドラッグインフォメーション6月号から、「クイズ:処方せんを読む」を紹介します。お試しください。
__________________________「?」___

 狭心症で総合病院の心臓血管外科にかかっている56歳の男性Uさんが、受診の帰り道に薬局を訪れました。処方変更があったため確認すると、Uさんは次のような質問をしました。

 出勤の時に発作が起きてニトロペンを使ったことを先生に話したら、「薬が効きにくくなっているかもしれませんから、新しい薬を追加しておきましょう」と言われました。どんどん薬ばかり増えて不安なのですが、追加されたのは、どのようなお薬ですか。

◆処方せん
(1) アダラートCR錠40mg 1錠
  ロンゲス錠10mg 1錠
  分1 朝食後 30日分
(2) アイトロール錠20mg 2錠
   分2 朝夕食後 30日分
(3) ノイキノン錠10mg 3錠
  シグマート錠5mg 3錠
  分3 毎食後 30日分
(4) フランドルテープS 30枚
   1日1枚貼付(入浴後に貼り替え)
*今回から、ロンゲス錠(一般名:リシノプリル、ACE阻害剤)が追加された。また、不定期に「ニトロペン錠 10錠 発作時頓用」が処方されている。

Q Uさんの場合、ロンゲスを追加することでどのような効果が期待できるか。

答えは本誌2004年6月号をご覧下さい。
日経BP記事検索サービスでもご覧になれます(2004.6.17〜)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 63歳女性。手指と足首の痛みを伴う皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:16
  3. 実態と乖離、ずさんな開業計画書に要注意 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  4. 患者を「監視」していないか? 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:42
  5. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:136
  6. 医師への時間外労働規制の適用は5年後に 政府が「働き方改革実行計画」を決定 FBシェア数:131
  7. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:70
  8. 第102回薬剤師国試の合格率は71.58% 9479人の薬剤師が誕生、新卒合格率は85.06% FBシェア数:619
  9. アブレーション時のダビガトラン継続投与を評価 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT FBシェア数:80
  10. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:335