2004.06.15

日糖協、第8回糖尿病療養指導研修会を開催

 日本糖尿病協会は7月24日、静岡市で第8回日糖協糖尿病療養指導研修会を開催する。テーマは「糖尿病全般に亘って」で、静岡厚生病院の稲葉直之氏による「糖尿病の知識」、静岡県立総合病院の米光新氏による「高齢者糖尿病管理の指導」、掛川市立総合病院の榛村通江氏による「糖尿病療養指導士としての取組み」などを予定している。開催概要は以下の通り。

◆開催日時:7月24日(土)9:35〜16:35
◆開催場所:静岡市商工会議所4F 静岡市黒金町20-8 TEL:054-253-5111
◆参加費:日糖協医療スタッフ登録者/500円 一般/2000円
◆開催内容:テーマ「糖尿病全般に亘って」
◆プログラム
1.糖尿病の知識/静岡厚生病院 稲葉直之氏(9:35〜10:25)
2.高齢者糖尿病管理の指導/静岡県立総合病院 米光新氏(10:30〜11:20)
3.糖尿病治療の目標/藤枝市立総合病院 坂本益雄氏(11:25〜12:15)
4.糖尿病教育/静岡赤十字病院 村上雅子氏(12:55〜13:45)
5.CDEの役割・機能/加藤内科医院 加藤寿夫氏(13:50〜14:40)
6.糖尿病療養指導士としての取組み/掛川市立総合病院 榛村通江氏(14:40〜15:10)
7.食事指導の難しさ/JA静岡厚生連 安本美登里氏(15:10〜15:40)
8.糖尿病総論/静岡県立総合病院 井上達秀氏(15:45〜16:45)

 申込締切日は、6月30日(先着80人)。日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位<第2群>2単位(認定番号04-194)が付与される。

 参加申込及び問合せ先は、日糖協静岡県支部支部長、田中彰氏(静岡市馬渕3-20-5、TEL:054-285-2831、FAX:054-288-1474)。参加希望者は、往復ハガキで上記に申し込む。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180