2004.06.14

CDCが米Immunetics社と共同で初の炭疽菌感染検査キット開発

 米国疾病対策センター(CDC)は6月7日、米Immunetics社(マサチューセッツ州ボストン)と共同で、初の炭疽菌感染検査キットを開発し、このほどFDAの承認を得たことを公表した。

 この検査キットの名前は、「Anthrax Quick ELISA」。従来の抗体を調べる方法では、結果を得るのに約4時間要したが、Anthrax Quick ELISAでは1時間以内で済むという。この検査キットは近く、米国内の民間検査センターで使用可能になるという。これまでは、CDCや米国陸軍以外で、炭疽菌の抗体検査が可能な検査センターは、ごく僅かだった。

 なおCDCによると、米国で2001年に起こった炭疽菌によるテロ攻撃で、22人が発症、5人が死亡したという。ヒトへの感染は、感染した動物を扱ったり、炭疽菌の胞子を吸い込むことなどで起こるとしている。詳しくは、CDCのニュース・リリースまで。(當麻あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:724
  2. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:4
  3. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:1
  4. 怖い先生と研修医 病院珍百景 FBシェア数:0
  5. 私がナースに戻ったワケ 病院珍百景 FBシェア数:2
  6. 気胸で呼吸困難! 前胸部に穿刺できますか? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:212
  7. 誤嚥性肺炎の絶食・抗菌薬、本当に必要? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:336
  8. 患者に共感を示す基本技術 患者の心を開くメディカル・サポート・コーチング塾 FBシェア数:38
  9. オーダー時にアラートを出し無駄な検査を削減 特集◎検査の賢い減らし方《実践編1》 FBシェア数:23
  10. 来る空床時代! あなたの病院は生き残れるか? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:20