2004.06.04

ASCO2003ダイレクト・ランキング 「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」が1位

 ASCO2003ダイレクトのトピックスランキングです。昨年6月から今年5月末までにもっともアクセスの多かった記事は、「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」でした。2位にも「血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善」が入り、血管新生阻害薬ベバシズマブの注目度の高さがうかがえます。以下にベスト20を紹介します。

1位◆2003.6.6 進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%

2位◆2003.6.5 血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善

3位◆2003.6.4 スタチンの服用者では癌が2割少ない−−オランダの症例対照研究が示唆

4位◆2003.6.2 「生きることをあきらめない」小児ホスピスが話題に

5位◆2003.6.3 新制吐薬アプレピタント、FDA承認根拠の第3相試験結果がASCOで報告

6位◆2003.6.4 乳癌術前の遺伝子発現解析が補助化学療法の延命効果を高率に予測

7位◆2003.6.3 転移性乳癌に対するミニ移植、14人中8人で腫瘍が縮小

8位◆2003.6.5 非小細胞肺癌の術後化学療法が延命・治癒率を向上、大規模無作為化試験結果が報告−−プレナリーセッションより

9位◆2003.6.3 5-HT3受容体拮抗薬に「第2世代」が近く登場、パロノセトロンの第3相試験結果が報告

10位◆2003.6.2 カリフォルニア州のたばこ対策強化で肺癌患者が大幅な減少

11位◆2003.6.2 現状のままなら、21世紀のたばこ関連死は20世紀の10倍に

12位◆2003.6.2 血管新生阻害薬ベバシズマブ、第3相で増殖抑制効果が認められず

13位◆2003.6.2 トポイソメラーゼ2阻害薬による化学療法が白血病を誘発

14位◆2003.6.2 米国臨床癌学会、たばこ対策の新方針を発表

15位◆2003.8.1 癌治療の将来に関するアンケート調査】No.6
臨床腫瘍データベース作成事業、6割以上が前向きに評価

16位◆2003.6.3 朝鮮人参サプリメント投与で化学療法の消耗を改善

17位◆2003.6.5 AB型は静脈血栓症のハイリスク、発症率が他の血液型の9倍に

18位◆2003.6.3 進行膵臓癌に対する化学療法に低分子ヘパリン追加で奏効率が劇的に向上、トルコの研究

19位◆2003.6.6  日本発、乳腺関連の話題】
NSAS-BC原発性乳癌グレードシステムはIDCの予後予測に有用、ほか

20位◆2003.6.4 癌の個性診断や高感度スクリーニング技術に大きな注目、肺癌術後化学療法の妥当性も証明−−プレナリーセッションより

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 職員が2グループに分裂、退職相次ぐ事態に 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:40
  2. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:46
  4. 慈恵医大、画像診断所見放置で新たに2人死亡 画像診断報告書の確認漏れが相次ぐ FBシェア数:192
  5. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:245
  6. 怒りのピーク「7秒間」を制する極意 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」 FBシェア数:24
  7. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:14
  8. ハーボニーが使えないC型肝炎患者はどうなる? 記者の眼 FBシェア数:0
  9. やる気のある職員が定着しない…打開策は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:116
  10. 「What can I help you wit… 実践!医療英語「このフレーズ、英語で何と言う?」 FBシェア数:1