2004.06.04

ASCO2003ダイレクト・ランキング 「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」が1位

 ASCO2003ダイレクトのトピックスランキングです。昨年6月から今年5月末までにもっともアクセスの多かった記事は、「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」でした。2位にも「血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善」が入り、血管新生阻害薬ベバシズマブの注目度の高さがうかがえます。以下にベスト20を紹介します。

1位◆2003.6.6 進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%

2位◆2003.6.5 血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善

3位◆2003.6.4 スタチンの服用者では癌が2割少ない−−オランダの症例対照研究が示唆

4位◆2003.6.2 「生きることをあきらめない」小児ホスピスが話題に

5位◆2003.6.3 新制吐薬アプレピタント、FDA承認根拠の第3相試験結果がASCOで報告

6位◆2003.6.4 乳癌術前の遺伝子発現解析が補助化学療法の延命効果を高率に予測

7位◆2003.6.3 転移性乳癌に対するミニ移植、14人中8人で腫瘍が縮小

8位◆2003.6.5 非小細胞肺癌の術後化学療法が延命・治癒率を向上、大規模無作為化試験結果が報告−−プレナリーセッションより

9位◆2003.6.3 5-HT3受容体拮抗薬に「第2世代」が近く登場、パロノセトロンの第3相試験結果が報告

10位◆2003.6.2 カリフォルニア州のたばこ対策強化で肺癌患者が大幅な減少

11位◆2003.6.2 現状のままなら、21世紀のたばこ関連死は20世紀の10倍に

12位◆2003.6.2 血管新生阻害薬ベバシズマブ、第3相で増殖抑制効果が認められず

13位◆2003.6.2 トポイソメラーゼ2阻害薬による化学療法が白血病を誘発

14位◆2003.6.2 米国臨床癌学会、たばこ対策の新方針を発表

15位◆2003.8.1 癌治療の将来に関するアンケート調査】No.6
臨床腫瘍データベース作成事業、6割以上が前向きに評価

16位◆2003.6.3 朝鮮人参サプリメント投与で化学療法の消耗を改善

17位◆2003.6.5 AB型は静脈血栓症のハイリスク、発症率が他の血液型の9倍に

18位◆2003.6.3 進行膵臓癌に対する化学療法に低分子ヘパリン追加で奏効率が劇的に向上、トルコの研究

19位◆2003.6.6  日本発、乳腺関連の話題】
NSAS-BC原発性乳癌グレードシステムはIDCの予後予測に有用、ほか

20位◆2003.6.4 癌の個性診断や高感度スクリーニング技術に大きな注目、肺癌術後化学療法の妥当性も証明−−プレナリーセッションより

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手 記者の眼 FBシェア数:1054
  2. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:292
  3. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:432
  4. カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:16
  5. どうする? 扁桃摘出1週間後の術後出血 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:0
  6. BPSDには非薬物療法が最良の選択肢なのか? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:62
  7. 医療事故調査・支援センターには利益相反が生じてい… 全国医学部長病院長会議「大学病院の医療事故対策委員会」委員長・有賀徹氏に聞く FBシェア数:22
  8. 天井に届いた喀血 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:1
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:49
  10. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:56