2004.06.04

ASCO2003ダイレクト・ランキング 「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」が1位

 ASCO2003ダイレクトのトピックスランキングです。昨年6月から今年5月末までにもっともアクセスの多かった記事は、「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」でした。2位にも「血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善」が入り、血管新生阻害薬ベバシズマブの注目度の高さがうかがえます。以下にベスト20を紹介します。

1位◆2003.6.6 進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%

2位◆2003.6.5 血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善

3位◆2003.6.4 スタチンの服用者では癌が2割少ない−−オランダの症例対照研究が示唆

4位◆2003.6.2 「生きることをあきらめない」小児ホスピスが話題に

5位◆2003.6.3 新制吐薬アプレピタント、FDA承認根拠の第3相試験結果がASCOで報告

6位◆2003.6.4 乳癌術前の遺伝子発現解析が補助化学療法の延命効果を高率に予測

7位◆2003.6.3 転移性乳癌に対するミニ移植、14人中8人で腫瘍が縮小

8位◆2003.6.5 非小細胞肺癌の術後化学療法が延命・治癒率を向上、大規模無作為化試験結果が報告−−プレナリーセッションより

9位◆2003.6.3 5-HT3受容体拮抗薬に「第2世代」が近く登場、パロノセトロンの第3相試験結果が報告

10位◆2003.6.2 カリフォルニア州のたばこ対策強化で肺癌患者が大幅な減少

11位◆2003.6.2 現状のままなら、21世紀のたばこ関連死は20世紀の10倍に

12位◆2003.6.2 血管新生阻害薬ベバシズマブ、第3相で増殖抑制効果が認められず

13位◆2003.6.2 トポイソメラーゼ2阻害薬による化学療法が白血病を誘発

14位◆2003.6.2 米国臨床癌学会、たばこ対策の新方針を発表

15位◆2003.8.1 癌治療の将来に関するアンケート調査】No.6
臨床腫瘍データベース作成事業、6割以上が前向きに評価

16位◆2003.6.3 朝鮮人参サプリメント投与で化学療法の消耗を改善

17位◆2003.6.5 AB型は静脈血栓症のハイリスク、発症率が他の血液型の9倍に

18位◆2003.6.3 進行膵臓癌に対する化学療法に低分子ヘパリン追加で奏効率が劇的に向上、トルコの研究

19位◆2003.6.6  日本発、乳腺関連の話題】
NSAS-BC原発性乳癌グレードシステムはIDCの予後予測に有用、ほか

20位◆2003.6.4 癌の個性診断や高感度スクリーニング技術に大きな注目、肺癌術後化学療法の妥当性も証明−−プレナリーセッションより

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. かかりつけ医の普及に本腰、でも1人開業医は… 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《5》 FBシェア数:2
  2. 手術で体重3割減、合併する糖尿病も高率で寛解 トレンド◎肥満外科治療が日本でも普及の兆し FBシェア数:204
  3. 疼痛治療薬が効果なし…メンタルと思いきや 「こじらせ疼痛」にどう向き合う FBシェア数:0
  4. メジャー疾患のガイドライン改訂が目白押し 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:0
  5. 腎機能を確認せずに造影CTを行うのは罪? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:134
  6. N95マスクは何度まで使えるのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:0
  7. 悩ましい新・看護必要度、先進病院の対策は? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:0
  8. 7対1看護から降りる病院、現場から反発も 特集◎2018年度診療・介護報酬改定のインパクト《2》 FBシェア数:151
  9. 小児急性中耳炎診療にある小児科と耳鼻咽喉科のギャ… 学会トピック◎第13回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 FBシェア数:10
  10. 眼科専攻医登録数、愛知県の人数はなぜ突然変わった… ニュース追跡◎専門医機構の内部資料から見えてきたこと FBシェア数:47
医師と医学研究者におすすめの英文校正