2004.05.28

【新刊】シニアビジネス 「多様性市場」で成功する10の鉄則

 私は息子たちのためにこの本を書きました−−。村田裕之氏は、上梓したばかりの著書「シニアビジネス 『多様性市場』で成功する10の鉄則」を手にこう語る。謝辞としてではない。「今後苦労するであろう、わが子の世代」(村田氏)のために、高齢社会が抱える課題をどうやって乗り切ればよいのかを著したかったのだという。
 
 本書は、村田氏がこれまで講演や雑誌連載等で語ってきたことを、新たに「多様性市場(diverse market)」という視点から書き下ろした。

 多様性(diversity)という言葉は、「米国のシニアビジネスの現場でよく耳にする言葉」だという。米国で diversityというと、まず、民族、宗教、地域などの多様性が思い浮かぶ。これをシニアビジネスの観点で見た場合、エイジングに伴うライフスタイルや消費行動の多様性となる。

 村田氏は、「シニア市場とは、このような多様性がきわめて強い市場であることを忘れてはならない」と繰り返し強調する。

 そして、シニアビジネス成功の鉄則は、「多様性への適用力」を持つことにあると解く。本書では、「その先進事例を多く取り上げました」(村田氏)。

 私もかつてシニアビジネスの取材を重ねたことがある。多様性がキーワードになる市場は、一筋縄ではいかない。村田氏の持つ明るさと前向きな姿勢、加えて、対象に対する「ひたむきさ」があってはじめて切り拓けていけるものだと思う。

 まだ全編読みきれていない。内容の吟味は、引き続き報告していきたい。(三和護)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:23
  2. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  3. 牛乳アレルギーの急速経口免疫療法で低酸素脳症 神奈川県立こども医療センターが事例報告 FBシェア数:165
  4. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:78
  5. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:176
  6. 「早期診断が重要」って本当にできるの? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:9
  7. 昭和大学病院の「働き方改革」は成功するか シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:399
  8. いま書いてるの、もしかして「偽」の診断書? 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:39
  9. 「モルヒネだけは飲みたくない」への対応法 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:19
  10. 人生の最期は「眠って過ごしたい」と言われたら Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:182