2004.05.14

【糖尿病学会速報】 第47回日本糖尿病学会、東京国際フォーラムなどで開催

 5月13日から15日までの3日間、東京国際フォーラムを主会場に第47回日本糖尿病学会年次学術集会が開催されている。今期大会のメインテーマは、「糖尿病根治の時代への扉を開く」。参加者数は主催者見通しで約8000人、東京国際フォーラムでは手狭な印象だ。

 特別講演としては、米Chicago大学のGraeme Bell氏による「2型糖尿病の遺伝因子」、英Cambridge大学のJohn Todd氏による「1型糖尿病の遺伝、分子機構、予防」、東京大学の浅島誠氏による「構造と機能からみた器官形成と形づくり」の3題が設けられた。

 会長講演では、今期大会長で東京女子医科大学糖尿病センター長の岩本安彦氏が、「糖尿病センターにおける臨床と研究」と題し、東京女子医科大学糖尿病センターの30年間の実績を通して日本の糖尿病治療・研究の経緯と最新動向を紹介した。

 このほか、特別講演などとしてプレナリーレクチャー3題、学会賞受賞講演3題、シンポジウムが計12テーマ68題、ワークショップが6テーマ36題、アジアセッション、教育講演14題などが設けられた。一般演題は約1400題で、うち約730題がポスター発表となっている。(中沢真也)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 家の中に便が転がっていて何が悪いのか シリーズ◎在宅医療における感染対策(1) FBシェア数:748
  2. 桐島、救急部やめるってよ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:83
  3. 研修医の頃、株式投資で大ヤケドをした話 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:2
  4. 研修初日にしておくべきたった1つのこと 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:44
  5. 紛争地以上に高度な技術が必要な手術も 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:41
  6. SGLT2阻害薬の心保護作用は同系薬で共通 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT FBシェア数:190
  7. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:76
  8. 田辺三菱、アステラスが長期収載品から撤退 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:132
  9. 応召義務 カデット特集●医師と法律 FBシェア数:0
  10. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:18