2004.05.11

キッセイと武田、速効型インスリン分泌促進薬「グルファスト」を発売

 キッセイ薬品工業と武田薬品工業は5月11日、キッセイ薬品が創製した速効型インスリン分泌促進薬「グルファスト錠」(一般名:ミチグリニドカルシウム水和物)を発売した。国内ではキッセイ薬品が製造し、同社と武田薬品が1ブランド2チャネルで共同販売を行う。

 グルファストはグリニド系のインスリン分泌促進薬で速やかに効果が発現し、速やかに消失する。毎食直前に投与することでインスリン分泌パターンを正常型に近づけ、食後血糖推移を改善するため、2型糖尿病患者において、空腹時血糖値やHbA1c値が改善できる。副作用発現率は20.9%で、主な副作用は低血糖症状、腹部膨満、便秘、下痢、空腹感などの消化器症状や頭痛などだという。

 グルファストは、「グルファスト錠5mg」「グルファスト錠10mg」の2品目。薬価は5mg錠が34.0円、10mg錠が60.50円。2型糖尿病における食後血糖推移の改善(食餌療法、運動療法を行っている患者で十分な効果が得られない場合に限る)を効能・効果とする。通常、成人では1回10mgを1日3回毎食直前(5分以内)に投与する。

 キッセイ薬品、武田薬品のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:53
  2. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  3. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:22
  4. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:287
  5. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0
  6. 子どもにとってトイレやうんちは諸刃の剣 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:90
  7. 麻疹集団感染、医療機関の受診者からも陽性者 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:244
  8. 地域医療連携推進法人の運用ガイドライン決まる 制度の内容がほぼ確定、4月2日にも第1号認可か FBシェア数:8
  9. 昨年11月時点の7対1病床、半年間で6105床減 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:8
  10. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:385